沖縄中南部

沖縄中南部(那覇・糸満・知念周辺)

空港からのアクセスに優れた良質なゴルフ場、観光史跡、そしてグルメ…。気軽に沖縄ゴルフを楽しむなら、中南部がオススメ。「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に指定されている城跡のうち、今帰仁城を除く全てが中南部に広がり、その近くには亜熱帯植物に囲まれたゴルフリゾートが展開。ホテルからも近い「国際通り」で、沖縄料理を味わってください。

  • 海中道路(沖縄県うるま市)

  • 玉泉洞(沖縄県南城市)

  • 中城城跡(沖縄県中城村)

GOLF COURSE

  • コースメイン画像
    • サムネイル 01
    • サムネイル 02
    • サムネイル 03
    • サムネイル 04
    • サムネイル 05
    中南部(那覇・糸満・知念周辺)

    ザ・サザンリンクス・ゴルフクラブ

    沖縄県島尻郡八重瀬町字玻名城697番地

    高速道路なし

    沖縄のゴルフ場を代表する、本格的なシーサイドコース。高さ約40メートルの切り立った海岸線の絶壁の上に展開し、海越えのショットが要求される名物ホールが2つある本格的なシーサイドリンクスです。やや低くなった内陸部では大小7つの池やクリークが配され、丈の低い熱帯植物が盆栽風のいろどりを添えて、庭園の様な趣をかもし出しています。太平洋の雄大な借景に惑わされがちだがフェアウェイはいずれも広く、むしろインランドでドッグレッグホールの攻略ルートを絞りきれず、スコアを崩すことも。

  • コースメイン画像
    • サムネイル 01
    • サムネイル 02
    • サムネイル 03
    • サムネイル 04
    • サムネイル 05
    中南部(那覇・糸満・知念周辺)

    オーシャンキャッスルカントリークラブ

    沖縄県中頭郡中城村字登又60番地

    沖縄自動車道・北中城 5km以内

    太平洋が一望できる丘、世界遺産・中城城趾に隣接する近郊型のゴルフ場です。中城湾を見晴らす雄大なパノラマの全18ホール。アウトコースは、変化に富んだグリーンと高低差を生かした多彩な戦略性が要求され、インコースは森と水に抱かれた千変万化のコースビューを楽しめます。空港からも近く、沖縄らしいゴルフを楽しむならオススメのコース。

  • コースメイン画像
    • サムネイル 01
    • サムネイル 02
    • サムネイル 03
    • サムネイル 04
    • サムネイル 05
    中南部(那覇・糸満・知念周辺)

    沖縄カントリークラブ

    沖縄県中頭郡西原町字桃原109

    那覇空港自動車道・南風原北 5km以内

    丘陵コース。距離的には長くないが打ち上げ、打ち下ろし、池越えと、地形を生かして造られたコースです。それぞれのホールに変化があり、同じようなプレーをしたのでは攻略は難しい。沖縄ゴルフを象徴するような南国特有の風の影響もあるので、その読みも重要でしょう。ティーショットの正確さとアイアンの距離感がスコアメークのキーポイントとなります。

  • コースメイン画像
    • サムネイル 01
    • サムネイル 02
    • サムネイル 03
    • サムネイル 04
    • サムネイル 05
    中南部(那覇・糸満・知念周辺)

    パームヒルズゴルフリゾートクラブ

    沖縄県糸満市字新垣762

    高速道路なし

    標高約130mのゆるやかな丘陵に展開するゴルフコースです。全体にフラット、またはやや打ち下ろしのホールが多く、フェアウェイは広め。コースからは美しい海と糸満市街地が一望できます。クラブハウス内の施設も充実しており、総大理石の大浴場やジャグジーなどを完備しています。ゴルフ場の周辺には沖縄の定番観光コースになっている「ひめゆりの塔」や「琉球ガラス村」、南部戦跡の「摩文仁(まぶに)の丘」、「平和祈念公園」などがあります。

GOLF COURSE LIST沖縄中南部(那覇・糸満・知念周辺)のゴルフ場一覧

沖縄県中南部(那覇・糸満・知念周辺)

SPECIAL PLAN

午後スタートプラン

直近のプランをみる
1.5Rプラン

直近のプランをみる
コンペプラン

直近のプランをみる
1人予約プラン

沖縄の1人予約プラン
県民限定プラン

直近のプランをみる
トーナメント開催コースプラン

直近のプランをみる

中南部周辺【すべて】直近1ヶ月のプラン

プラン検索
  • エリア
  • プレー日
  • プレー料金
  • キーワード

TRAVEL PLAN

写真
Day1 PM初日はまったり、国際通り周辺を観光&散策
せっかく南の楽園・沖縄にやってきたのですから、初日はホテルの周辺でゆっくりしましょう。感染症対策をきっちりして、これまで行ったことのない観光地に足を運び、夜は「国際通り」を散策。おいしいソーキそばを頂きましょう。沖縄の主な観光地はおおよそ中南部に集中しているので、「空港〜ホテル〜観光スポット」の行き来もラクラクです!
写真
Day2 PMお寝坊でも平気!那覇近郊で午後スルー
那覇空港およびホテルから近いコースでオススメといえば…沖縄カントリークラブ。沖縄ゴルフはスルーが基本なので、前の夜に遊びすぎて寝坊をしても全然平気。午後1時前後のプランで回りましょうか。
参考写真沖縄カントリークラブ(西原町。那覇空港自動車道・南風原北 5km以内)
写真
Day3 AM飛行機の時間まで…そりゃあ、ゴルフ好きなら打ちに行くでしょ!
沖縄ゴルフは「スルーが基本」だから、空いた時間にはとりあえずゴルフができます。そこまでゴルフをしなくても…? いいえ、せっかくゴルフ仲間と来た沖縄ですから、ギリギリまで楽しまなくちゃ! 本土とは芝が違う・景色が違う・頬をなでる風の香りが違う! 全てを思い出にして、ザ・サザンリンクス・ゴルフクラブでプレー!
参考写真ザ・サザンリンクス・ゴルフクラブ(八重瀬町)
写真
Day3 PMお土産を買って帰路へ…。
楽しかった沖縄ゴルフ旅行も、これでおしまい。他県と比べて沖縄はそれほど広くはないので、島尻(南部)地区のゴルフ場と空港の距離なら本当にあっという間です。いつかきっと、またや〜さい!(沖縄のゴルフ場は北部にも多いので、次回はぜひ恩納村以北の旅もお楽しみください)。

TOUR SPOT

国際通り

主に観光客で賑わう繁華街。沖縄のお土産として連想されるものは、おおよそここで揃う。戦後の復興を象徴することから「奇跡の1マイル」とも呼ばれ、国際通りの名は、かつて存在した映画館「アーニーパイル国際劇場」に由来している。グランデュール沖縄やダンロップクラブハウスといったゴルフグッズを取扱う店舗もあるので、アイテムの現地調達も安心(感染症予防対策を充分に行なった上、ご来訪頂けますようお願い申し上げます)。

楽天トラベルで宿泊施設をみる

玉泉洞

古くは「ウワーガーガマ」と呼ばれていた鍾乳洞。現在はテーマパーク「おきなわワールド」の一部として約900メートルの区間が公開されているが、実は約5キロメートルの広さがあり、研究用として保存されている。この玉泉洞のほか、おきなわワールドではエイサーの演舞やハブとマングースのショー、古民家を移築して作られた琉球王国城下町(登録有形文化財)などが展示されており、沖縄の文化を楽しみながら学ぶことができる。「家族でゴルフ旅行」を計画するなら、ゼッタイ外せないスポット。

楽天トラベルで宿泊施設をみる

斎場御嶽

尚真王時代(約500年前)の拝所であり、聖域。「せーふぁーうたき」と読む。一連の世界遺産群を構成する場所のひとつで、沖縄を代表するパワースポット。聞得大君と呼ばれる女性神職がここで儀式を行ない、かつては完全な男子禁制だった。現在も多くの信仰を集め、地域の人々によって大切に護られている。

楽天トラベルで宿泊施設をみる

中城城跡

中城と書いて「なかぐすく」。一連の世界遺産群を構成する城跡で、日本100名城のひとつにも数えられている城跡。護佐丸が完成させ、戦前まで村役場としても使われていた。有名なアニメ映画を彷彿とさせる石のアーチ門が特徴的で、感性豊かな学生たちには特に人気のスポット。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため一時的に中止となっているものの、今でも数多くのイベントが開かれており、人足は絶えない。

楽天トラベルで宿泊施設をみる

ひめゆり平和祈念資料館

ひめゆり学徒隊の鎮魂のため、かつての陸軍病院跡地に建てられたのが「ひめゆりの塔」で、その隣接の博物館が「ひめゆり平和祈念資料館」。展示や証言の数々が、戦争、特に沖縄戦の悲惨さと平和の尊さを今に伝えている。さらに興味を持たれた方は、ぜひ平和祈念公園(平和祈念資料館)、海軍壕公園(旧海軍司令部壕資料館・豊見城市)などにも足を運び、学びを深めて頂きたい。

楽天トラベルで宿泊施設をみる

玉陵

読み方は「たまうどぅん」。第二尚氏の王墓として約500年の歴史を持ち、一連の世界遺産群を構成するスポットのひとつ。前の大戦で大きく破壊されたが、復元されて今日に到る。沖縄に特徴的な屋根のある墓「破風墓」のルーツで、一帯には厳かな空気が漂っている。風葬により骨だけになった後、王と王妃は東室、その他の一族は西室に葬られた。

楽天トラベルで宿泊施設をみる

識名園

首里城(現在復元中)の南に位置することから「南苑」とも呼ばれた琉球庭園。一連の世界遺産群を構成する。およそ250年の歴史をもつが、戦災を被り、後に復元された。中華皇帝の使者をもてなすため、中国と沖縄の文化を折衷したような造りとなっているのが特徴で、六角堂や中華風の石橋などに中華の趣きがある。文化の日には短歌会が開かれている。

楽天トラベルで宿泊施設をみる

波上宮

那覇港を見渡す高台に位置する、沖縄で最も格式の高い神社。「なんみんさん」と呼ばれ、親しまれている。那覇の護国寺と同時期に創建されたものと推定され、それが正しければ約650年もの歴史を有することになる。那覇市唯一のビーチと隣接しており、遊泳客の参拝も多い。本土とは異なる信仰をもつイメージが強い沖縄だが、主に王家の守りとして真言宗のお寺が建てられ、その中に熊野権現が奉られたのがルーツとされる。

楽天トラベルで宿泊施設をみる

ガンガラーの谷

「以前訪れたことのない沖縄の観光地」を楽しみたいなら、オススメの場所。おきなわワールド(玉泉洞)からも近い、鍾乳洞が崩れてできた谷。数十万年かけて今の姿となり、近くからは約2万年前の港川人遺構が見つかっているが、沖縄の観光スポットとしての成立は2008年と比較的新しい。いびつな地形にガジュマルが根を張り巡らせる神秘的な光景と、オシャレなカフェが人気を呼んでいる。今も研究が続く貴重な場所のため、事前にガイドツアーの予約が必須となるので注意。

楽天トラベルで宿泊施設をみる

琉球文化に親しむ、沖縄ゴルフ旅

世界遺産と沖縄料理、そして個性的なゴルフコース

楽天トラベルの「マイトリップ」でさらに多くの観光地を調べることができます

トップへ戻る

トップへ戻る