ゴルフに必要な持ち物リストを大公開!~ラウンドに何を持って行くべき?~ゴルフに必要な持ち物リストを大公開!~ラウンドに何を持って行くべき?~

ラウンドデビューを控えている初心者ゴルファーはもちろん、夏のラウンドに欠かせないグッズや女性ゴルファーにおすすめの持ち物などを大公開!ゴルフ場でのラウンドやショートコースに行く場合に、必要な持ち物がすぐにわかります!
これだけ押さえていたら初めてのラウンドも安心です。
さらに番外編では、ゴルフ観戦に役立つ持ち物もご紹介します。

【ゴルフの基本】
ラウンド持ち物リスト8選

初めてのラウンドを控えている方やラウンド経験の少ないゴルファーのために
必要最低限の持ち物リストをまとめました!

ゴルフクラブ

画像

ちゃんと必要な本数が入っているか、前の日に必ず確認しましょう!
最大14本なので、それ以内に収めるなら何をセッティングしてもOKです。

ゴルフシューズ

画像

履き替えるので、意外と忘れがちなのがシューズです。運動靴でラウンドはできません!万が一忘れた場合、レンタル可能なゴルフ場もあります。

キャップ・バイザー

画像

日焼け対策と安全のためにも、キャップやサンバイザーをなるべく着用することをおすすめします。
ウェアとコーディネートしてみては?

ゴルフグローブ

画像

忘れた場合はゴルフ場で購入することも可能ですが、なるべく普段自分で使っているグローブを使った方が安心です。

ボール

画像

ボールは多めに用意していきましょう!初心者のうちはロストボールでもいいので、最低10個ぐらいはキャディバッグに入れておきましょう。

ティー・マーカー

画像

ゴルフ場に用意されている場合もありますが、自分の好きな高さのティーや自分好みのマーカーを用意しておくと安心&気分があがるはず!

カートバッグ

画像

カートに少量の荷物を置いておけるため、必要なアイテムはカートバッグに入れて持ち運びしましょう。

着替え

画像

着替えて帰るのなら、着替えを忘れずに。ジーンズやTシャツなどのカジュアルすぎる服はゴルフ場に適さないので注意してください。

check!

【初心者向けお役立ち情報】
ティーの種類と本数は?

ラウンドの持ち物として用意したいのは、ドライバー用の「ロングティー」とアイアン用の「ショートティー」の2種類です。

持つべきティー①
ロングティー

画像

ロングティーは、ドライバーを構えた際に、ボールが1/3程度はみ出るぐらいの高さが最適と言われています。初心者は少し高いぐらいでもいいかもしれません。
最近では、高さを一定にしやすいティーもありますので、おすすめです。使うホールも多いので、3~5本ぐらいあると安心です。

「ロングティー」を探す

持つべきティー②
ショートティー

画像

ショートティーはアイアンをはじめとし、ウッド、ユーティリティーなどドライバー以外のクラブを打つ際に使用します。芝生の長さやライの状況などに左右されなくなるため、特に初心者は使用した方が良いでしょう。
ボールが芝に少し浮く程度の高さが目安です。小さい分なくなりやすいので、4本以上あると安心です。

「ショートティー」を探す

ティーは折れたり壊れたり紛失したりすることの多い持ち物です。
少し多めと思っても、20本ぐらいをキャディバッグに入れておくと便利です。

あると便利!初心者ゴルファーが
持っていると役立つ持ち物は?

スコアカウンター

画像

初心者のゴルファーは何回打ったかわからなくなってしまいがち。スコアカウンターがあれば、打つたびにカウントしていけるので、ホール毎のスコアも数えやすいです。

「スコアカウンター」を探す

ボールポーチ

画像

OBや池でボールをなくしてしまいがちな初心者のゴルファーは、その度にカートにボールを取りに行くのは大変です。ボールポーチにボールを入れてベルトに付けて持っていると取りに行く手間がなくなって便利です。

「ボールポーチ」を探す

飲み物

画像

ゴルフはスポーツの一種ですから、こまめに少量の水分を摂ることが大切です。真夏じゃなくてもちゃんと水分補給をしましょう。
冷たいまま、温かいまま持ち歩きたいという方は水筒を持参するのもおすすめです。

ショートコースは
これだけ持って行こう!

ゴルフ場とショートコースでは持ち物も若干異なります。
ここでは、ショートコースに行く際に気を付けたい持ち物を紹介します。

ゴルフクラブ

画像

14本全てを持っていく必要はありません。軽くするためにも、よく使いそうなクラブだけを持っていくことも可能です。

スタンドクラブケース

画像

ハーフセットが入るくらいのクラブケースがあると便利です。普段、練習に行く際にも使えるので1つ持っていると便利です。

ゴルフシューズ

画像

スパイクレスのゴルフシューズがあれば、履き替えずに街に繰り出すこともできるので、荷物を減らすことができます。

グローブ・ボール・ティー

画像

ラウンド同様、グローブ・ボール・ティーは最低限必要です。

最低限の持ち物を用意したら、ラウンドへGO!
初心者向けのコースもたくさんあるのでチェックしてみてください。

プレーするゴルフ場を探す

ゴルフ女子必見!
持ち物リスト8選

女性ゴルファーには、用意しておくと良いアイテムがたくさん!
美容のためにも欠かせないゴルフ女子のためのおすすめ持ち物リストをご紹介します。

日焼け止め

画像

夏場以外でも気を付けたいのが紫外線。ハーフターンや、ラウンド途中で手を汚さず、簡単に直せるスプレータイプがおすすめです!

リップクリーム

画像

ラウンド中は、ずっと外にいるので乾燥してしまいます。ポーチに入れておくと良いでしょう。紫外線対策にもなります。

髪をまとめるもの

画像

髪の長い女性は、おろしているとスイングをする時に邪魔になってしまうので、髪をまとめるシュシュなどのアイテムを忘れずに!

手鏡

画像

手鏡がバッグに入っていると身だしなみチェックや髪型のチェックなどが手軽にできるので便利です。

メイク道具

画像

ラウンド後、お風呂に入る場合は、ささっとメイクを直せるようにある程度のメイク道具は準備しておいた方が良いでしょう。

メイク落とし・シャンプー等

画像

メイク落としやシャンプー等はゴルフ場で用意されていることが多いですが、こだわりのある方は試供品などを持参するのも手です。

ハンドクリーム

画像

ラウンド後は手がカサカサしてしまうので是非ハンドクリームで潤いを取り戻し、きれいな手を維持しましょう!

ハンドタオル

画像

ハンドタオルがあると、軽く汗をかいた時や、ラウンド途中のトイレなど持っていると何かと必要です。

夏ゴルフにおすすめの
持ち物10選

夏場のゴルフは熱中症にならないよう、対策が必要です。
そんな夏ゴルフに役立つ持ち物を大公開!

飲み物

画像

夏は水分補給は絶対です!
熱中症予防のためにもお水ではなく味のついてる飲み物で水分補給をしましょう。

熱中症対策飴

画像

熱中症予防のために最近ではコンビニなどでも熱中症予防の飴を売っています。真夏のゴルフで試してみてください。

制汗スプレー

画像

ゴルフって意外とカートに一緒に乗ったりするので同伴者と密着することがあります。制汗スプレーがあると安心&マナー向上になります。

虫除けスプレー

画像

ゴルフ場によってはブヨがいることもあります。刺されたら大変なので、夏場は特に虫除けスプレーをすることをおすすめします。

日焼け止め

画像

日焼け対策と皮膚を守るためにも日焼け止めを忘れずに!ラウンド中も、こまめに塗りなおす事が日焼け対策には効果的です。

サングラス

画像

サングラスをしてラウンドをすると終わった後の目の疲労感が全然違います。特に夏は日差しが強いので、持ち物リストに追加しましょう!

リップクリーム

画像

実は忘れがちなのが唇の日焼け。夏はSPF入りのリップクリームを使うことをおすすめします。

替えのシャツ

画像

汗をかいたままだと格好悪いと思ってしまうゴルファーはハーフターンの際に着替えるためのシャツを持参するのも手です。

氷のう

画像

温度調節のためにも氷嚢などを持っていきましょう。夏場はゴルフ場で氷を用意してくれている所も多いので、それを活用し、首やわきの下を冷やすと熱中症対策に効果があります。

「氷のう」を探す

冷感・クールタオル

画像

汗はこまめに拭きましょう。汗をかいたまま冷房の効いたクラブハウスに入ったりすると体調を崩してしまいます。最近は、水に浸して軽く絞ると冷たいまま維持してくれるクールタオルもあるので、試してみてください。

「クールタオル」を探す

必要な持ち物が揃ったら、あとはラウンドを楽しむだけ!
夏の暑さや日差しに負けず、ゴルフを楽しんでみてはいかが?

プレーするゴルフ場を探す

【番外編】ゴルフの観戦に
役立つ持ち物8選

ゴルフ場でプレーをするだけがゴルフではありません!
プロの試合を観戦するとイメージトレーニングにもなるのでおすすめです。
ここでは番外編としてゴルフ観戦に便利な持ち物をご紹介します。

リュックサック

画像

観戦ではラフを歩くことが多いので、両手が使えると安心です。そのため、観戦時の持ち物は、リュックやポシェットなどがおすすめです。

双眼鏡

画像

双眼鏡を使えば、選手の顔やプレーがさらによく見えます!
遠くからどの選手がいるかを確認するのにも便利です。

折りたたみ椅子

画像

途中で座れるので小さくて、軽いタイプを持っていると便利です。また、踏み台代わりになるものであれば、観戦もしやすくなります。

晴雨兼用傘

画像

晴雨兼用の傘があれば、熱中症や紫外線対策になるのはもちろんですが、疲れた時には杖代わりにもなるので、持っていると楽になります。

タオル

画像

汗をかいたり、トイレにいったりなど使うシチュエーションは様々。一枚持っていると便利です。

ウエットティッシュ

画像

途中で飲食することがあるので、携帯用の小さいウェットティッシュがあると役立ちます。

飲み物

画像

プレーをしなくても、歩いたり、日差しを浴びたりする観戦では、水分補給が大切なので、忘れずに用意しましょう。

レジャーシート

画像

芝生の上に直接座ると水滴等がついてしまうので、小さめのレジャーシートがあると便利です。

check!

観戦についての楽しみ方を

プロギャラリーに聞いてみました!

ツアー観戦で悩んでしまう服装や持ち物をアドバイス!

初めてのツアー観戦を
楽しむ秘訣

画像

check!

観戦についての醍醐味を

プロギャラリーに聞いてみました!

初めてのツアー観戦でも楽しく過ごす方法を大公開!

ツアー観戦の醍醐味

画像

ツアー観戦後はアプローチが上手くなる!?
腕試しにラウンドしてみてはいかがですか?

プレーするゴルフ場を探す