アーリーバード特集~早朝ゴルフの代名詞、アーリーバードの活用法を大特集~アーリーバード特集~早朝ゴルフの代名詞、アーリーバードの活用法を大特集~

夏場は、暑い日中を避けたラウンド「早朝特別スタート枠」が大人気。今回はそんな「早朝特別スタート枠」早朝ゴルフ・アーリーバードを大特集!
ラウンド後の時間を家族サービスや自分の練習に充てられる、名門コースをお得にプレーできるなど、メリット盛り沢山です!

まだアーリーバードに挑戦したことがない人も、既にご存知の方も、アーリーバードをよく知って、プレーの幅を広げ、ゴルフライフを充実させてみてください!

1.そもそも、アーリーバードって何?

アーリーバード(early bird)とは英語で「早起きの人」「早朝の」といった意味がありますが、ゴルフでは『早朝特別スタート枠』のことを指します。

夏場の日中は蒸し暑く日差しも強いため、プレーするだけでも大変なので、このアーリーバードが大人気です。

スタート時間はAM5:00前後でスループレーであることがほとんどで、昼前にはプレーを終えることができるため、午後から別の予定をこなすことができます。

画像

2.アーリーバード3大活用法

  • 近場でサクッと
    ゴルフを楽しむ
    画像

    ゴルフはプレーをするために1日費やす上、前の組に遅れないようにしなければならない、後ろの組からプレッシャーを感じるなど、ラウンドにストレスを感じている人も多いはず。

    アーリーバードは午前中にラウンドを終えることができるため、午後を有効活用できるのもポイント。また、組数も少なく、前後の組をあまり気にせずプレーできることも多いため、初心者にもおすすめです。

    近場でサクッと
    ラウンドできるコース
  • 上達を目指して、
    プレー後に練習する
    画像

    アーリーバードでプレーすると、ラウンドを終えるのが午前中になるため、その後の時間を有効活用することができます。

    練習施設が整っているゴルフ場であれば、わざわざ練習場に行かなくても、ラウンドを復習しながら練習可能。その日の反省をすぐに行うことで、ゴルフは飛躍的に上達します!ゴルフ上達を目指すゴルファーにもおすすめです。

    練習設備が
    整っているコース
  • 名門コースで
    プレーできるチャンス!
    画像

    アーリーバードのプレー枠を設けているゴルフ場は近年増加傾向。中には普段は手が出し辛い名門コースでのプレーが楽しめることも!

    同じ1ラウンドでも、アーリーバードだと名門コースをリーズナブルにプレーできることもあり、中・上級者にもおすすめです。

    おすすめの名門コース

3.アーリーバードをプレーしてみた

今回は、実際にアーリーバードでゴルフをしてきました!アーリーバードの先輩と私の様子をご覧ください。

1日の流れ

  • AM4:00出発

    外がまだ暗い中、都内を出発。ゴルフ場に着く頃には日が出てくると信じて…

    • やっぱり朝が早いだけあって渋滞もまったくないですね。
      いつもゴルフ場に行く時はスタート時間に遅れないかヒヤヒヤしますけど…
    • 帰りのお決まりの渋滞も全然関係ないよ。多分昼頃には都内に帰ってこれると思うよ
  • AM4:50ゴルフ場到着
    • 着きましたね!荷物降ろさないと…
    • まだクラブハウスが開いてなくて、ロッカーも使えないから、
      キャディーバッグだけ降ろしてね
    • え?じゃあお風呂も使えないんですか?
    • そう。でも、プレー後はクラブハウスも開いてるから、シャワー浴びてから帰れるよ!
      あっ、先に会計してね
    • わかりました!早朝は現金しか使えないと聞いて準備してきましたっ!
    • いい心がけだね。でも、最近は自動精算機のゴルフ場も増えたから、
      今日はカード使えるよ~(笑)
  • AM5:15ラウンドスタート
    • いつの間にか日も出て、明るくなってきましたね。夏なのに気温もちょうどいいし
      絶好のゴルフ日和!
    • 他の組も少ないから、いつもよりゆったり回れると思うよ。
      では早速プレーしよう!
  • AM9:30ラウンド終了
    • お疲れさまでした!先輩絶好調でしたね
    • まったくだよ(笑)。すごく気持ちよくプレーできたな。でもさすがにちょっと
      腹が減ってきたな…
    • もうクラブハウスも開いてますからさくっとシャワー浴びて、
      朝ごはん食べましょう!
  • AM10:40ゴルフ場出発
    • 今日は本当にありがとうございます!アーリーバードにハマりそうです
    • 気に入ってもらってよかった。僕は1人の時は、帰りに練習場に寄ったり、
      ゴルフショップをのぞいたりもしてるよ
    • なるほど。めちゃくちゃ時間の有効活用ですね!日中のプレーより日焼けも
      あまり気にしなくて良いし、女子的にも助かります!
  • AM11:40帰着
    • 予定通り、お昼までに帰ってこられたね。夕方から女子会って言ってなかった?
    • はい!のんびり準備できるので助かります。ゴルフもできて飲み会も行けるなんて、
      なんか1日を得してる気分です。アーリーバード最高!

4. アーリーバードの注意点

ゴルフ場の利用に関して
  • ・アーリーバードでプレーできる日はゴルフ場によって違います。予約する際にしっかり確認しましょう。
  • ・クラブハウスが開いていない場合もあり、ロッカーやお風呂を使用できないこともあるので、事前に注意事項を確認しましょう。
プレーに関して
  • ・キャディーさんがまだ出勤していない時間にプレーすることになるため、キャディバッグをカートに載せるのも自分たちの仕事です。
  • ・基本的にスループレーなので、途中休憩がありません。必要な人は、コンビニ等でドリンクや軽食を買ってからゴルフ場に行きましょう。
精算に関して
  • ・最近は精算機を利用した後払いのゴルフ場も増えてきましたが、基本的にラウンド料金は前払いです。
  • ・精算を無人機で行うことがあり、カードを使えない場合がありますので、事前にゴルフ場に確認するか、現金を持って行くようにしましょう。

アーリーバードは初心者から上級者まで、上達志向の強いゴルファーにとってもってこいのプレースタイルです。プレー代を抑えることができ、時間も効率よく使うことができます。

また、海外では一般的に浸透しているプレースタイルです。プロの試合も日の出からすぐにスタートすることが多く、本来のゴルフのあるべき姿に近いと言えるかもしれません。

是非、アーリーバードでプレーしてみてください。

ページの先頭へ