楽天ゴルフスコア管理アプリ利用規約

  • 第1条(総則)

    • この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、本サービスの提供条件及び本サービスを利用する皆様(以下「利用者」といいます。)と楽天グループ株式会社(以下「当社」といいます。)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。
    • 2.当社が、本アプリケーション(以下「本アプリ」といいます。)上で掲載する本サービス利用に関するルールその他の本規約外における本サービスの説明等(以下「ルール等」といいます。)は、本規約の内容を補充するものです。利用者は、ルール等も本規約と同様に遵守するものとし、別段の定めをしない限り、「本規約」とは、本規約及びルール等を合わせて指すものとします。
    • 3.本規約に記載のない事項については、楽天GORA利用規約が適用されるものとします。
  • 第2条(本サービスの概要)

    • 「本サービス」とは、本アプリにおいて提供される楽天ゴルフスコア管理アプリをいいます。利用者が利用できる主な機能(以下「本機能」といいます。)は、次の各号のとおりです。なお、本機能の詳細は、当社が別に定めるとおりとします。
      • (1) チェックイン機能
      • (2) スコア登録機能
      • (3) スコア管理機能
      • (4) その他当社が別途設ける機能
    • 2.利用者デバイスが当社ウェブサイト又はアプリケーションの対象端末であっても、利用者による利用環境等によっては一部の本機能をご利用いただけない場合があります。
    • 3.利用者は、本サービスの利用には楽天会員登録を完了している必要があり、加えて、楽天株式会社(以下「楽天」といいます。)の定める楽天会員規約、楽天ポイント利用規約その他これらに関連する規約及びガイドライン等に同意するものとします。
    • 4.利用者の本サービスの利用情報その他の個人情報の取扱いについては、本サービスの提供、促進、改善等のために利用されるほか、当社の定める個人情報保護方針によるものとし、利用者は当社が個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  • 第3条(利用者ID及びパスワードの管理等)

    • 利用者は、楽天ID 及びパスワードを自己の責任と費用にて管理するものとし、楽天ID 及びパスワードを第三者に利用させたり、譲渡、売買、質入、貸与、賃貸したり、その他形態を問わず処分することはできません。
    • 2.楽天ID 及びパスワードの管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は責任を負わないものとします。万一、楽天ID 及びパスワードが不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。
    • 3.楽天ID 及びパスワードの情報が第三者に漏洩した場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
  • 第4条 (イベント設定に関する条件)

    • 利用者は、本アプリ内において、イベントを設定することができ、当該イベントにおいて他の利用者とともに、スコア管理、チャットその他の機能を利用することができます。
    • 2.利用者は、当該イベントの情報を当社所定の方法により他の利用者に共有することができます。ただし、当社は、当社の故意または過失に因らず、利用者が第三者に共有したことにより発生した損害について、責任を負いません。
    • 3.前項の規定により情報を受け取った他の利用者は、当社所定の方法により、当該イベントに参加することができます。この場合において、イベントを設定した利用者及び当該他の利用者(以下総称して「イベント参加者」という。)は、プレイヤー又はギャラリーのいずれで参加するか選択するものとします。
    • 4.プレイヤーとして参加したイベント参加者は、当社所定の方法によりプレーヤー名その他の情報を設定することができます。この場合において、イベント参加者は、プレーヤー名、スコアその他の設定した情報が、他のイベント参加者から閲覧可能な状態になることに同意するものとします。
    • 5.利用者は、楽天会員である利用者がギャラリーとして参加するイベント参加者であって、ログインをして本アプリを利用する場合は、その楽天会員の楽天会員情報として登録されている氏名が他のイベント参加者から閲覧可能な状態になることに同意するものとします。
  • 第5条(チャット利用時の条件)

    イベント参加者は、当該イベントに参加する他のイベント参加者とチャット機能を利用することができます。イベント参加者は、投稿する情報が他のイベント参加者にも開示されるものであることを認識し、自己の責任において投稿を行うものとします。

  • 第6条(権利の帰属)

    • 本アプリケーションに含まれているコンテンツ及び個々の情報、商標、画像、広告、デザイン等に関する著作権、商標権その他の財産権は当社、楽天、ライセンサー又は当該コンテンツ等を創作した著作者若しくは著作権者に帰属しています。
    • 2.本サービス及びこれ関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権を含んでいます。
    • 3.利用者は、当社及び著作権その他の財産権を有する第三者から利用・使用を許諾されている場合、及び、法令により権利者からの許諾なく利用又は使用が許容されている場合を除き、本サービス及び関連して使用されている全てのソフトウェアの内容を複製、編集、掲載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳その他あらゆる利用又は使用を行ってはなりません。
  • 第7条(禁止行為等)

    • 利用者は、本サービスの利用において次の各号に掲げる行為をしてはならないものとします。
      • (1)本規約等に違反する行為
      • (2)令又は公序良俗に反する行為
      • (3)次の各号の一に該当する内容を投稿する行為
        • ① 営利宣伝目的を含むもの
        • ② 誹謗・中傷・差別的表現を含むもの、名誉毀損・プライバシー侵害・著作権侵害等を含むもの
        • ③ 不適切な表現、卑猥な表現を含むもの
        • ④ その他、弊社が不適当と認めるもの
      • (4)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力をすること
      • (5)他人になりすまして本サービスを利用する行為
      • (6)他人に自己のアカウントを利用させる行為
      • (7)同一の個人が複数の楽天IDにより本サービスを利用する行為
      • (8)本サービスの他のユーザーの楽天ID若しくはパスワードを利用する行為又は1つの楽天IDを複数の個人が共同利用する行為
      • (9)当社、楽天、ライセンサーその他の利用者その他第三者の権利を侵害し、又は迷惑をかける行為
      • (10)当社、楽天若しくはライセンサーのネットワーク、システム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
      • (11)スマートフォンから当社、楽天若しくはライセンサーのシステムに送信する情報の偽装、ねつ造等により当社、楽天若しくはライセンサーのシステムを不正に欺く、又はそれを試みる行為
      • (12)サービスに関連するシステムをリバースエンジニアリングする行為又はそれを試みる行為
      • (13)本サービスの運営を妨げる行為
      • (14)不正な目的をもって、本サービスを利用する行為
      • (15)前各号に掲げるもののほか、運営者が不適切と判断する行為
  • 第8条(利用制限及び登録抹消)

    • 当社は、次に掲げる場合は、事前の通知なく、利用者に対し本サービスの全部若しくは一部の利用を制限し、又は利用者としての登録を抹消することができるものとします。
      • (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
      • (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
      • (3)前2項に掲げるもののほか、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
    • 2.利用者は、本条に基づき当社が行った行為により、利用者に生じた損害について責任を負います。
  • 第9条(サービスの中断、変更及び終了)

    • 当社は、本サービスの安定的な運営に最善を尽くすものとしますが、次の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスの全部又は一部を中断することができるものとします。
      • (1)本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を行う場合
      • (2)天災などの不可抗力、火災、停電、その他の不慮の事故により本サービスの提供が困難な場合
      • (3)ウィルスやワームなど第三者による妨害行為により、運営者の故意または過失によらず、本サービスの提供が困難な場合
      • (4)法令上又はこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合
      • (5)その他運営者が必要と判断した場合
    • 2.当社は、本サービス運営上の都合により、いつでも本サービスの全部若しくは一部を変更し、又は終了することができるものとします。
    • 3.当社は、本サービスを変更し、又は終了する場合は、その影響及び本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期及び適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。
  • 第10条(責任)

    • 1.利用者は、本サービスの利用にあたり、通信機器や通信環境(インターネットサービスプロバイダへの加入等を含みます。)、プログラムその他必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。
    • 2.利用者は、利用者間又は第三者との間で、本サービスに関連して、裁判やクレーム、請求等あらゆるトラブルを含む紛争が生じた場合、弁護士費用を含め、自己の費用と責任で解決するものとします。
    • 3.利用者は、利用者が利用した機器・通信回線・ソフトウェア等による本サービスへのアクセス不能、利用者のコンピュータ又はスマートフォンにおける障害、エラー、バグの発生等により生じた損害について、責任を負います。
    • 4.本規約のその他の規定にかかわらず、当社が利用者に対して損害賠償責任を負うこととなった場合は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
    • 5.当社は、本サービスの内容・品質・水準、サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果等について保証しません。
    • 6.当社は、本アプリケーション、サーバ、ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピュータウイルスなどの有害なものが含まれていないことについて、保証するものではありません。
  • 第11条(本規約の変更・改定)

    当社は、本サービスの運営上の都合により、いつでも本規約を変更・改定することができるものとします。この場合において、当社は、その変更による影響及び本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期及び適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。

  • 第12条(紛争解決)

    本サービス、本規約に基づく本サービスの利用のための契約に関連して、利用者と当社との間で生じた紛争については、両者誠実に協議して解決するものとします。誠実な協議によっても解決しない場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年4月26日改定