平成30年度
全日本アマチュアゴルファーズ選手権

アマチュアゴルファーズ選手権とは

アマチュアゴルファーズ選手権(パブリック選手権)は、日本パブリックゴルフ協会最大の競技会で、アマチュアゴルファーにとってトップアマへの登竜門であり、誰でも参加できる開かれた桧舞台です。歴代優勝者には、中嶋常幸、田中泰二郎、丸山茂樹、久保谷健一、桑原克典、星野英正、川村昌弘選手ら、そうそうたるトッププロが名を連ねるアスリート志向の選手にとっては根強い人気を誇る競技会です。
また、女子トッププロの森田理香子、成田美寿々、酒井美紀、岡山絵里選手らも女子アマチュアゴルファーズ選手権(女子パブリック選手権)の出身です。

エントリー受付中の大会

全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権
(55歳以上の男子)

予約エントリー受付中

応募受付期間:2018年2月1日(木)〜2月28日(水)
競技参加料:予選6,480円(税込)

全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権
(70歳以上の男子)

予約エントリー受付中

応募受付期間:2018年2月1日(木)〜2月28日(水)
競技参加料:予選6,480円(税込)

支払方法は楽天ペイ決済となります

ページの先頭へ