関雅史“QP”の3分間でわかるゴルフルール

カート道路の上に乗ったボールの処置方法

「ニヤレストポイント」という言葉はよく聞くけれど、その決め方がわからない……。利き腕によって場所が変わるって本当? 大会競技では一体どんなルールになっているの?
ルールブックを一読しただけでは分かりにくいゴルフ規則の盲点を、QPこと関雅史プロに、動画で解説して頂きました!
【救済のニヤレストポイント】とは、ホールに近づかず、そこにボールを置くことによってストロークをするときの障害が完全になくなる、いまボールが停止しているところに最も近い一点を指します。そこから1クラブレングス以内の場所でドロップしましょう。
なお、【ストロークをするときの障害が完全になくなる】というルールですから、カート道路で救済を受ける際は、利き腕によってニヤレストポイントが異なります。覚えておいてくださいね。ルールを理解して、気持ちよくナイスショット!

関 雅史プロ

のべ一万人以上を教えてきた、PGA公認A級ティーチングプロ。
ゴルフフィールズ(東京駒込)の店長として多くのファンに慕われ、自ら執筆する「QPゴルフブログ」は大変な人気を博す。ゴルフ専門誌への寄稿も多く、ギアとレッスンの両法の側面から本格的なアドバイスができる珍しいプロゴルファーとして知られています。