goralife > ルール > 【ルールあるある】打つ球を 間違えちゃったら ツーペナね
ルール

ルール

【ルールあるある】打つ球を 間違えちゃったら ツーペナね

【ルールあるある】打つ球を 間違えちゃったら ツーペナね
イラスト/A子

「打つわよぉーん」

「はーい、姉さん(※あねさん、と読んでください)、どうぞ~」

フェアウェーの真ん中から、悠然とセカンドショットを打つ姉さん。ところが!

「あれ、これ、姉さんのボールじゃないですか~。ピンクの唇マーク、ついてますよ~」

「あら、やだ~。間違っちゃったみたい~。じゃあ、そのボール、打つわね~」

まったく動じない姉さんですが、ちょっと待ってください。そこは、動揺してほしいところです。

残念ながら、おとがめなしってわけにはいきません。同伴競技者のボールを間違えて打ってしまった場合、つまり誤球の場合、2罰打がしっかり着いちゃいます。

同伴競技者のボールだけでなく、自分が打つべきボール以外、例えば、コースに残っていた誰かの紛失球を打った場合も同様に2罰打になります。

で、誤球されたプレイヤーは、元の位置(誤球された位置)にリプレースして、プレーを続けます。当然、ペナルティはありません。

誤球の原因は、ほぼ100%うっかりミス。飛んだと思うところにボールがあったからといって、確認を怠らないようにしましょうね。

意外とありがちなのが、つられ誤球。だれがかが間違えて打ってしまった場合、今度は次に打つ人が「残っているのがオレのボール」と信じてしまい、やはり続けて誤球をしてしまうというケース。同じ銘柄のボールを使うこともあるので、自分ものだと判別できるマークをつけることを忘れずにしましょう。

「わかったわ~、ツーペナね~。あなたたちとは10打差つけてリードしているから、ぜんぜん問題なし~」

こんなことで動揺する姉さんではありませんでした。

GORA LIFE