goralife> ギア&ファッション > 【モーリーシステム対応】ニューエラのクラブケースの人気おすすめ5選
ギア&ファッション

ギア ファッション

【モーリーシステム対応】ニューエラのクラブケースの人気おすすめ5選

【モーリーシステム対応】ニューエラのクラブケースの人気おすすめ5選

ストリート感あふれる洗練されたデザインと圧巻の機能性を持つ「ニューエラのクラブケース」。ニューエラのクラブケースは軽くて持ち運びがしやすく、収納性もデザイン性も妥協したくないというおしゃれゴルファーの方には特におすすめのアイテムです。

この記事では、ニューエラのクラブケースの選び方と人気おすすめ商品をご紹介します。

世界トップレベルのクオリティとファッション性を兼ね備えたニューエラのクラブケース

ニューエラはアメリカのニューヨーク州に本社を置くアパレルメーカーです。1920年の創業以来ヘッドウェアの製造に力を入れていて、現在では帽子・キャップの世界トップメーカーとしてその名を知られています。

帽子以外にもスポーツ用品からファッションアイテムまでさまざまな商品を展開しているニューエラですが、一貫してクオリティ最優先を信条に掲げユーザーの視点に立った緻密なデザイン設計を施しているのが特徴です。

ニューエラのクラブケースにもその信念が深く息づいていて、クラブの保護性や持ち運びのしやすさ、収納性の高さを兼ね備えたハイスペックな一品に仕上がっています。もちろん、ニューエラ独自のストリート感漂うデザインも健在です。

ニューエラのクラブケースの選び方

ここからは、ニューエラのクラブケースの選び方として
・タイプ
・重さとサイズ
・収納性
・モーリーシステム対応ポーチ
の4つのポイントに焦点を当てて解説していきます。

タイプで選ぶ

ニューエラのクラブケースは、フルセット用のキャディバッグが主力商品となります。そこでここでは、キャディバッグの2つのタイプ「セルフスタンド式」「カート式」の特徴について見ていきましょう。

セルフスタンド式

セルフスタンド式は、自立式スタンドがキャディバッグの背面に備え付けられている軽量型バッグです。セルフスタンド式というと以前はショートコースや練習場用として使用するものとして浸透していましたが、近年は通常のコースでも使用されるようになっています。

肩に担いで持ち運ぶことを想定して作られているため、軽量である分収納性はカート式に比べ劣るというのが一般的です。しかしニューエラのセルフスタンド式キャディバッグはフルセット用で約3㎏程度と軽量であるにも関わらず、驚異的な収納性を備えています。

カート式

カート式は直立するタイプのキャディバッグです。比率としてはセルフスタンド式に比べカート式の方が使用率は高い傾向にあり、プロはそのほとんどがカート式を使用しています。土台が安定していて耐久性に優れたつくりのため、宅配便で送る際もクラブの損傷を心配する必要がないのが魅力です。

またポケットも多く装備されているため収納力も十分ですが、その分サイズは大きく重さも重くなります。ニューエラにおいてもスタンド式に比べるとカート式の方が約1.7kg程重くはなりますが、それでも5㎏未満と軽量です。

重さとサイズで選ぶ

クラブケース選びにおいて、重さとサイズの見極めは最も重要なポイントです。ここではクラブケースの重さとサイズをチェックする際に考慮すべきポイントと、ニューエラのクラブケースの重さとサイズについて解説していきます。

フルセット用は軽ければ軽いほどいい

フルセット用のキャディバッグを購入する場合には、できるだけ軽いものを選びましょう。キャディバッグに入れるものはクラブ14本(5~6㎏)と小物類(2~4kg)の計7~10㎏ほどと、収納物だけでかなりの重さになります。

そのためクラブケースの重さは軽いに越したことはありません。一般的には3~5㎏台のものが軽量で持ち運びがしやすいため、この範囲の重さのバッグを選ぶのがおすすめです。またサイズは必ず自分のドライバーの長さに合わせるようにしましょう。

ニューエラのクラブケースは48インチ対応で軽い

近年ドライバーは長尺化していて、45インチを超えるものも珍しくありません。そのためキャディバッグも対応クラブ長が長く設計されるようになり、最近では47インチ対応が標準仕様となっています。

一方ニューエラのキャディバッグではルール上限の48インチまで対応するサイズ設計を採用しているため、標準的なドライバー(46~47インチ)を使用している方であれば十分といえるでしょう。

収納性で選ぶ

ラウンドではクラブだけでなくゴルフボールやグローブ、ウェアなど多くのアイテムを持ち運ぶ必要があります。そのためクラブケースの収納性は、必ずチェックしておきたいポイントです。ここでは、ニューエラのクラブケースの収納性について解説していきます。

大切なクラブを傷つけないフリースコーティング口型

ニューエラのキャディバッグでは、口型の縁取りにフリースコーティングを施しています。フリース素材は保温性の高さから秋冬用のファッションアイテムにも度々使用されていますが、保温性だけでなく耐久性・軽量・速乾性に優れ柔らかな質感を持つのが特徴です。

ニューエラではこの特性を活かし、フリース素材を口型の縁取りに用いることでバッグの軽量さを損なうことなくクラブの保護性を高めています。また速乾性にも長けているため、雨天時のプレーでもクラブが水に触れるのを最小限に抑えてくれるのも魅力です。

ゴルフアンブレラから小物まですっきり収める秀逸な収納構造

数あるゴルフアイテムの中でも特に収納に困るものといえば、ゴルフアンブレラではないでしょうか。そんなゴルファーの悩みに応え、ニューエラのキャディバッグではゴルフアンブレラをまっすぐ挿して収納できる専用ホルダーを備えています。

またバッグの底部には、車のトランクやカートへの積み込みがしやすいようグリップを装着。グローブやボール、ティー、マーカーなどの細かいアイテムは、バッグ内部に設けられた着脱式の間仕切りにすっきり収めることができます。絶対に失くせない鍵類は、外側のフックにかけて持ち運び可能です。

付属ポーチはモーリーシステム対応

ニューエラのキャディバッグに付属する取り外し可能なベーシックポーチは、モーリーシステムに対応しています。モーリーシステムとは米軍が使用している個人装備システムのことで、取り外しが容易なモジュラー式によってあらゆる環境や状況に最適化したパーツのカスタマイズが可能です。

そのため取り外してほかのバッグに装着したりポーチとしても使用したりすることができるため、ゴルフだけでなくさまざまなシーンで活躍します。ポーチ左側のサイドポケットはスマートフォン対応のワイド仕様、右側はサングラスなどの収納に最適な仕様で、ポーチ内側は衝撃を吸収する柔らかい素材を使用しています。

ニューエラのクラブケースの人気おすすめ5選

ここからは、ニューエラのクラブケースの人気おすすめ商品を一挙にご紹介していきます。

ニューエラのホワイトプリントロゴが大胆にデザインされた、スタンド式のフルセット用キャディバッグです。ポリエステル素材で約3㎏と軽く、サイズは9型48インチ、キャディバッグカバーをつけた場合の高さは約130cmとなります。口枠は5分割です。

表側全面に施されたエンボス加工が圧倒的な存在感と高級感を演出する、カート式キャディバッグです。ロゴプリントがあしらわれた内部には、着脱式の間仕切りとファスナー付きのポケットが備えられています。

2021年春夏モデルのスタンド式キャディバッグです。ヨットの帆として開発された高機能素材X‐PACを使用し、軽量・強度・防水性に優れています。

2020年春夏に発売されたドラえもんコラボモデルのカート式キャディバッグです。9型の48インチで重さは約4.2㎏、口枠は5分割となっています。

ゴールドのファスナーがアクセントになったカート式のキャディバッグです。ポリウレタン素材でサイズは9型の48インチ対応、重さは約4.2㎏となっています。


最新のニューエラのクラブケースの人気ランキングはこちら

まとめ

この記事では、ニューエラのクラブケースの選び方と人気おすすめ商品をご紹介しました。ニューエラのクラブケースは洗練されたストリートカジュアルなデザインと、高い機能性が魅力です。

軽量で持ち運びがしやすく、収納力もあるかっこいいクラブケースが欲しいという方にはぴったりの一品といえるでしょう。ニューエラのクラブケースに興味をお持ちの方は、ぜひこの記事を参考にお気に入りの商品を見つけてくださいね。

GORA LIFE