goralife> ギア&ファッション > 【優れたフィット感】ピンのゴルフグリップ人気おすすめ7選
ギア&ファッション

グリップ ギア ファッション

【優れたフィット感】ピンのゴルフグリップ人気おすすめ7選

【優れたフィット感】ピンのゴルフグリップ人気おすすめ7選

世界中のプレイヤーに愛されているピンゴルフは、パターなどのゴルフクラブの豊富なゴルフ用品の製造・販売をしています。今回はピンのゴルフグリップに注目しておすすめ商品を紹介します。合わせてゴルフグリップの選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。

自分にあうゴルフグリップが見つかるピンゴルフ

アメリカ生まれのピンゴルフは、主にゴルフクラブやゴルフバッグに注力しており、その品質の高さから世界中のトップゴルファーに愛されているゴルフブランドです。またメインとなるクラブの他にも様々なゴルフ用品の開発・製造を行っています。

ピンゴルフの魅力はフィッティングのきめ細やかな配慮にあり、初心者から上級者まで自分にあうクラブを見つけやすくなっています。自分にあうクラブをサポートしてくれるグリップなども豊富なラインナップから選ぶことが可能です。

そこで今回はゴルフグリップに注目してピンのおすすめ商品を紹介していきます。あわせてゴルフグリップ選びのポイントを解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゴルフグリップの選び方

まずはゴルフグリップ選びのポイントについて紹介していきます。ポイントとなる点はいくつかの項目があるので、ぜひ1つずつチェックしてみてください。

ゴルフグリップの太さを選ぶ

ゴルフグリップを選ぶ際にまず注目してほしいのが、グリップの太さです。方向性や飛距離性能に影響を与えやすいので、しっかりと自分にあうものを選びましょう。

内径0.6インチが太さの目安

グリップの太さは飛距離や球筋に影響するとされているため、自分にのプレースタイルに応じて適切な太さを選ぶことが大切です。グリップにはM58、M60、M62の3タイプあり、数字が小さいほどゴムが厚くなり太いゴルフグリップとなります。

最初につく「M」はメンズを指しており、女性向けの場合には「L」で表記され区別されています。また数字は内径をそのまま表しており、例えば一般的とされているM60は、内径0.6インチの男性向けのゴルフグリップです。

基本的に細いグリップほど飛びやすく飛距離性能が高いとされ、ボールが捕まえやすくなるためスライスを改善したいという方におすすめです。グリップが太いものはリストターンが抑えられるため、方向性が安定し引掛けやフック解消にも期待できます。

自身の手のサイズに合うものを選ぶことが大切

自身の手のサイズに合うものを選ぶことが大切

ゴルフグリップの太さ選びは手の大きさなどの個人差によるものが大きいため、実際に握って握り心地を確かめることが大切です。目安としてはグリップを握った際に、親指を除く指が手のひらに軽く触れるくらいの太さが適切とされています。

グリップが細すぎるとしっかりと掴むために力が入るため、スイングする際にも余計な力みの原因になります。反対にグリップが太すぎると手首が上手く使えずスイングが崩れる恐れがあります。

握り心地の良いものや余計な力が入りにくいゴルフグリップを選ぶことで、スイングの安定にもつながります。ゴルフグリップの太さによる特性などを考慮しながらも、自分の使いやすいと感じ物を選ぶことが大切です。

素材で選ぶ

ゴルフグリップの素材には大きくラバーとコードの2種類存在します。素材が異なることでフリ心地やしなりの感じ方も違うので、握力やスイングスタイルに合わせて適切なものを選びましょう。

吸い付くように馴染む「ラバーグリップ」

ゴルフグリップに多く使用されているラバーグリップは、ゴルフ初心者から上級者まで幅広い方にマッチする素材です。握り心地は比較的柔らかく手に吸い付くようにフィットする感覚があります。

ラバーグリップはグリップと手が接する部分に摩擦力が発生し、よく晴れた日に摩擦係数が高くグリップしやすくなる特性があります。そのため雨天時以外では、握る際に余計な力がいらないため、女性や握力の弱い方にも使いやすいです。

ただし雨天時や手に汗をかいた状態では滑りやすくなるため、ラバーのメリットが半減してしまいます。そのため、手汗の少ない方や手が乾燥している方に向いているグリップ素材といえます。

手の皮が厚い方に最適な「コードグリップ」

コードグリップとはラバーグリップにコードを練り込むことで、ラバーグリップより固い感触が特徴です。コードの引っかかりがあるため雨の日や手に汗をかいた際にも滑りにくいため、天候や体質を気にせずスイングが可能です。

グリップの感覚をしっかりと感じることができるため、インパクト時にしっかりと力を込めることができます。ラバーグリップよりも握り心地は劣りますが、手の皮が厚い方であれば、そこまで気にせず安定したスイングを行えます。

現代においてはラバーグリップが主流となってきていますが、スイングが安定しやすいコードグリップを愛用している方も多くいます。手に汗をかきやすくラバーグリップではどうしても滑りやすいという方におすすめです。

重視したい性能に合わせた重量選び

ゴルフグリップの重さが変わると操作性や飛距離性能が異なってくるので、どこを重視したいのかに合わせて重さをチョイスしていきましょう。

飛距離性能重視なら軽量タイプがおすすめ

飛距離性能重視なら軽量タイプがおすすめ

一般的にゴルフグリップの重さは30〜50g前後のものが多いですが、中には25g程度の軽量タイプのものも存在します。グリップを軽量タイプにすることでクラブ全体の重量を軽くするだけでなく、相対的にヘッドが効きやすくなります。

ヘッドが効くことによりクラブが走りやすくなり、飛距離が伸びやすいというメリットが有ります。その反面ゴルフグリップが軽いためハンドアップしてしまう可能性があり、安定性が低下することも考えられます。

そのため軽量タイプのグリップは、クラブコントロールに自信のある方や、安定性よりも飛距離性能を重視したいという方におすすめです。

スイングを安定させたい方には重めのグリップ

スイングを安定させたい方には重めのグリップ

安定性を求める方におすすめなのが、重めのゴルフグリップです。重さのあるゴルフグリップを用いることで、ダウンスイングからインパクトまでに手元が浮きづらくなるため、安定感のあるスイングを描くことが可能です。

スイング軌道が安定することでまっすぐボールを飛ばすことができ、また手元がブレにくいことで芯を捉えやすくなります。そのため特にゴルフ初心者の方は少し重さのあるゴルフグリップを選ぶことをおすすめします。

ミート率アップにも効果的な重めのゴルフグリップですが、正確なミートをした際の飛距離性能では軽いグリップに軍配が上がります。飛距離性能より安定性を重視したい方におすすめです。

バックラインの有無で選ぶ

ゴルフグリップにはバックラインと呼ばれる突起のようなものがついているタイプも存在します。バックラインはご自身のゴルフレベルに応じて必要であるかを判断するようにしましょう。

バックラインはグリップする際の目印になるため、常に同じポジションでのスイングが可能です。またバックラインがストッパーの役割を果たしブレを抑えてくれるので、ゴルフ初心者の方やスイングを安定させたい方はバックラインがあるタイプがおすすめです。

バックラインがないものはフェースの開閉が自由に行えることで、ボールの高さを調節することが可能です。またグリップの交換時にバックラインを気にせず作業ができるため、メンテナンスの手軽さがあげられます。。どちらかというと上級者向けのゴルフグリップです。

ピンのゴルフグリップ人気おすすめ7選

それでは早速ピンのゴルフグリップの中でもメンズ向けおすすめのアイテムをいくつか紹介していきます。種類も豊富なので、自分にぴったりのアイテムがきっと見つかるはずです。

30年以上愛され続けているピンの中でも名作ゴルフグリップ。絶妙に反りを加えることによりしっかりと手にフィットし、パターに大切な繊細なタッチも伝わりやすいです。手首を使ってストロークする方におすすめのゴルフグリップです。

グリップ断面が五角形をした特徴的なゴルフグリップで、親指部分が真っ直ぐになっており、スクエアに構えやすくなっています。グリップエンド側の背面が太くなっていることで、しっかりと手にフィットしてくれます。

バックラインなしの標準的なゴルフグリップで、シンプルに使いたいという方におすすめです。ロフトの調節を行ってもグリップの握り心地は変わらないため、常に同じ感覚でスイングを楽しみたいというプレイヤーに適しています。

しっとりとした柔らかな質感が特徴のこちらのゴルフグリップは、やや太めの作りとなっています。反りのあるピストル形状なので手にしっかりとフィットしてくれます。ストローク中のブレを修正したいという方、ブレードタイプに適しているゴルフグリップです。

太めの楕円形のゴルフグリップで、手全体を使って包み込むような握り心地が特徴です。これにより手首のひねりが制限されるため、オートマティックなパッティングが好みの方に適しています。

長さ調節機能搭載のパターを用いている方におすすめなのが、こちらのゴルフグリップ。通常のピストル・スタンダードモデルより重めに設計されているため、安定感のあるスイングを実現します。

バックラインがない上級者向けのゴルフグリップ。軽量でラバーらしいソフトな質感で、しっかりと手にフィットしてくれます。防水性能にも優れているので、急な悪天候時にも安心して使用可能です。

最新のゴルフグリップ人気ランキングはこちら

まとめ

ここまでピンのおすすめゴルフグリップを紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。フィット感に優れたゴルフグリップは、ゴルフ初心者から上級者まで使いやいものが揃っています。ぜひゴルフグリップ選びに悩んだ際の参考にしてみてくださいね。

GORA LIFE