goralife> ギア&ファッション > 【プロギアゴルフクラブ】プロギアゴルフクラブの人気おすすめ8選
ギア&ファッション

ドライバー スイング 初心者

【プロギアゴルフクラブ】プロギアゴルフクラブの人気おすすめ8選

【プロギアゴルフクラブ】プロギアゴルフクラブの人気おすすめ8選

アマチュアゴルファー向けゴルフクラブ作りの草分けとして有名な「プロギア」。プロギアのゴルフクラブは他メーカーとは一線を画す革新的な性能を有していて、多くのゴルファーから絶大な支持を得ています。

今回は、プロギアゴルフクラブの人気おすすめ商品をご紹介します。

常に時代の先を行く革新性が魅力!プロギアのゴルフクラブ

出典:http://rakuten.co.jp
プロギアは横浜ゴムグループに属する日本のゴルフ用品メーカーです。業界で初めてアマチュア向けのゴルフクラブを製造・販売したメーカーとして有名で、重くて扱いづらかったプロ用クラブを一掃し当時では画期的であったカーボン素材のヘッドを採用したクラブを作ったことで、一躍トップクラブメーカーの仲間入りを果たしました。

そんなプロギアのゴルフクラブは癖がなく、オートマチックに理想的な飛びを実現できる圧倒的なやさしさが魅力です。特にドライバーに関しては数あるメーカーの中でもトップクラスの操作性を持つとして高い評価を得ていて、ドライバー開発においてはプロギアが常に先頭を走っています。

プロギアゴルフクラブの選び方

ここからは、プロギアのゴルフクラブの選び方として
・レベル
・工房専用モデル「TUNE」
・契約プロ使用モデル
の3つのポイントに焦点を当てて解説していきます。

レベルで選ぶ

プロギアというとアマチュアゴルファー向けのイメージが強いですが、上級者向けや女性専用モデルにも力を入れています。ここでは、プロギアゴルフクラブの商品シリーズをゴルファーのレベル別に見ていきましょう。

やさしさと飛距離を求める初心者向け「eggシリーズ」

エッグは、初心者ゴルファーでも驚くほどやさしく飛ばせるクラブをコンセプトに展開するシリーズです。ドライバーやフェアウェイウッドでは革新的なヘッド形状を採用し、重心角、慣性モーメントを最大化することで飛びぬけた直進性と飛びを実現します。

またアイアンではゴルファーからの「アイアンにも飛びが欲しい」という強いニーズに応え、高い反発性能と低重心化を図ることで高弾道な飛びをストロングロフトでも発揮。飛距離性能に特化した重心設計を採用することで、アイアンらしからぬずば抜けた飛びを披露してくれます。

上級者~アスリートゴルファー向け「RSシリーズ」

RSシリーズはターゲット層を上級者ゴルファーやアスリートゴルファーに設定し、ヘッド形状や方向性、打感などを追求したモデルです。RSシリーズの2020年モデル、RS5シリーズでは幅広いスイングタイプに適応できるよう、RS・RS F・R+・RS REDの4種類のドライバーヘッドを揃えています。

やさしく高弾道を打てるRS、低スピンの強弾道が打てることからフェードが打ちやすいRS F、軽量設計で非力なゴルファーでも高初速な伸びの良い飛びを実現できるR+、フィーリングを大切にした性能バランスに優れたモデルであるRS REDという、最強ラインナップが用意されています。

ヘッドスピード30m/秒前後の女性向け「SWEEPシリーズ」

SWEEPは、女性初心者ゴルファーに向けて展開しているモデルラインです。シャフトは常に同じタイミングでスイングできるよう、ドライバーからアイアンまでをスプリングシャフトで統一しています。

スイープは女性ゴルファーの平均ヘッドスピードである30m/秒を想定し、クラブのヘッド部分に番手別の飛距離イメージを刻印しているのが特徴。10ヤード感覚で打てる飛距離イメージが設定されているため集中してショットに臨めます。

より上達を目指すなら工房専用モデル「TUNE」

より上達を目指すなら工房専用モデル「TUNE」

TUNEはクラフトマンがゴルファー一人ひとりに合わせて工房で組み立てを行うことを前提にしているモデルであるため、ヘッドやシャフトなどの各パーツが単体で販売されています。そのため、TUNEを購入するにはフィッティングが必須。

TUNEのような販売形態は、地クラブと呼ばれるパーツメーカーでよく採用されているものです。メーカーとしては大量生産ができずヒットを出せないという側面はあるものの、ゴルファー個々のニーズに真に応えたクラブを提供できるブランドラインとなっています。

契約プロ使用モデルで選ぶ

プロギアの契約プロには名だたるトップゴルファーが名を連ねています。ここでは、その中から特に人気を集めるトッププロの使用モデルを見ていきましょう。

小平智プロ

小平智プロは2018年に日本人最速の出場15試合目でPGAツアー優勝を成し遂げ、そのティショットの飛距離と正確性は群を抜いています。

森田理香子プロ

森田理香子プロは2013年に横峯さくらプロを抑え23歳の若さで賞金女王に輝いたパワーヒッターで、彼女が繰り出す飛距離はドライバーで270ヤードにも及びます。

プロギアゴルフクラブの人気おすすめメンズ4選

それではここからは、プロギアのゴルフクラブの人気おすすめ商品をメンズ・レディースに分けてご紹介していきます。

RS5シリーズドライバーの2020年モデルです。重心が深く重心角が大きいヘッド設計で、ボールが捕まりやすく上がりやすくなっています。

RSシリーズのアイアンセットです。構えやすく振りやすい、打感も良くて飛距離も申し分なく出るとユーザーから非常に高い評価を得ています。


RSシリーズのフェアウェイウッドの2018年モデルです。薄肉フェースとWクラウン設計で反発性能を高め、やさしく圧巻の飛びを発揮します。

RS Eシリーズのドライバーです。やさしさを重視したモデルでRS史上最もミスへの寛容性が高く、ギリギリの高初速で最上の飛距離を実現します。

プロギアゴルフクラブの人気おすすめレディース4選

次に、レディースで人気のプロギアゴルフクラブのおすすめ商品をご紹介します。

プロギアのレディース専用モデルであるスイープシリーズのパター2020年モデルです。ターゲットに合わせやすいよう、ヘッドにシルバーの縦ラインとピンクの横ラインがあしらわれています。

スイープドライバーの高反発モデル(COR.083オーバー)です。SLEルールには適合していません。女性のヘッドスピードに合わせた深重心+大重心角のヘッド構造で、上がり・つかまり・振り切りの良さを実現しています。

QシリーズのユーティリティのQ28、Q33の2018年モデルです。Qは、さまざまなライからのショットを驚くほど簡単にしてくれるオールラウンドギア。Q28はロフト角28度で6番アイアンに相当するクラブで、Q33はロフト角33度で8番アイアンに相当するクラブとなっています。

QシリーズのユーティリティQ18、Q23の2018年モデルです。Q18はロフト角18度で5番ウッドに相当するクラブで、Q23はロフト角23度で9番ウッドに相当します。低重心設計ヘッドで、ボールが拾いやすく上がりやすいのが特徴です。

まとめ

この記事では、プロギアゴルフクラブの選び方と人気おすすめ商品をご紹介しました。アマチュアゴルファー向けのゴルフクラブ作りのパイオニアであるプロギアのゴルフクラブは、やさしさと飛びを両立した高性能クラブです。

ぜひこの記事を参考に、プロギアゴルフクラブをチェックしてみてください。

GORA LIFE