goralife>ギア&ファッション>ムジークのユーティリティ7選
ギア&ファッション

スコア 飛距離 フェアウェイウッド ギア

ムジークのユーティリティ7選

ムジークのユーティリティ7選

ユーティリティとは、アイアンよりもボールが上がりやすく、フェアウェイウッドよりも打ちやすいのが魅力のゴルフクラブです。ロングアイアンと同じ距離をより打ちやすくするために開発されました。今回は、ムジークのユーティリティのおすすめ商品をご紹介します。

高性能なモデルが揃うムジークのユーティリティ

ムジークとは、東京に本社を置く株式会社Muziikが展開するゴルフブランドです。ゴルフクラブをはじめゴルフボールやスクリューレンチなど、様々なアイテムを発売しています。

今回は、ムジークのアイテムの中でもユーティリティをご紹介していきます。ユーティリティはゴルフをプレーする上では便利に使うことができるアイテムなので、ぜひチェックしてください。ユーティリティの選び方と合わせてご紹介していきますよ。

ユーティリティの選び方

ここからは、ユーティリティの選び方のポイントをご紹介していきます。ユーティリティをチェックする上では大切なポイントばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

ヘッドの形状で選ぶ

ユーティリティはヘッドの形状で2種類に分かれます。それぞれ使い心地が異なってくるので、自分に合ったタイプを選ぶことが重要です。それぞれの特徴や魅力についてご紹介していきます。

・種類が豊富なウッド型

フェアウェイウッドのような形をしているのが、ウッド型の特徴です。最近ではプロでもウッド型のユーティリティを使うことが多くなっているので、様々なブランドやメーカーから様々なモデルが発売されています。

初心者の人や優しく打てるユーティリティが欲しいという人は、ぜひウッド型のユーティリティをチェックしてください。ウッド型の方がボールが上がりやすいため、飛距離を伸ばせるのが嬉しいポイントです。

・初心者はヘッドが大きいモデルがおすすめ

ウッド型は初心者が扱いやすいタイプとしてご紹介してきましたが、最近ではプロが使用するほどバリエーションが豊富になってきています。ウッド型の中でもどんなモデルを選んだらいいのか分からないという人は、ぜひヘッドの大きいモデルをチェックしてください。

ユーティリティに限らず、ゴルフクラブはヘッドが大きいとスイートスポットも広くなり、より芯にあてたショットを打ちやすくなります。初心者でも安定したショットが可能になりますので、ぜひヘッドの大きさに注目してみてくださいね。

・操作性が高いアイアン型

自分のテクニックを使ってショットを打ちたいという上級者の人におすすめなのが、アイアンと似た形をしているのが特徴のアイアン型のユーティリティです。操作性が高く強い弾道のショットを打てるのが魅力となっています。

しかし、最近ではウッド型のユーティリティの方が主流となっているため、ウッド型に比べれば発売されているモデルの数が少ないため注意してくださいね。

ロフト角で選ぶ

ユーティリティとひと言に言っても、ロフト角の違いによって最適な距離や打ち心地は変わってきます。他のゴルフクラブとのバランスを見ながら最適なロフト角のユーティリティを選ぶことが大切です。

・フェアウェイウッドとアイアンの差を埋めるように選ぶ

ユーティリティのロフト角をチェックするときには、まずフェアウェイウッドとアイアンのロフト角を確認してみてください。フェアウェイウッドとアイアンのロフト角の差を埋めるような形でユーティリティのロフト角を選ぶことが重要になります。

例えば、フェアウェイウッドどロフト角が18度、アイアンのロフト角が25度であれば、20度と23度のユーティリティを選ぶとバランスが良くなります。ロフト角の間隔が偏ることがないように選んでくださいね。

・ユーティリティ同士のバランスも重要

フェアウェイウッドとアイアンのロフト角とのバランスが大切だとご紹介しましたが、ユーティリティを複数本選ぶ場合には、ユーティリティ同士のバランスも大切になってきます。上手く距離を打ち分けられるように選ぶのがポイントです。

ユーティリティ同士のロフト角の差は3~5度程度にしておくと、バランスが良いユーティリティを選ぶことができます。ロフト角の差が近すぎても遠すぎても上手く距離を打ち分けられなくなってしまうため注意が必要です。

シャフトで選ぶ

シャフトの違いによっても、ユーティリティの使い心地は大きく変わってきます。シャフトにもぜひ注目してみてくださいね。

・アイアンとフェアウェイウッドの重さをチェック

シャフトをチェックするときは、重さが重要なポイントとなります。シャフトの重さはゴルフクラブ全体の総重量に大きくかかわってくるので、スイングに影響を及ぼします。

アイアンとフェアウェイウッドの重さをチェックした後、ユーティリティのシャフトをチェックすると選びやすいですよ。アイアンの一番長い番手よりも軽く、フェアウェイウッドの一番短い番手よりも重いシャフトがおすすめです。

・2種類の素材に注目

ゴルフクラブで使用されるシャフトの素材は、スチール製とカーボン製の2種類があります。この素材の違いによっても、重さやしなり具合が変わってくるため、どの素材で作られたシャフトかをチェックすることが大切になります。

軽くてしなりやすいシャフトを選びたいという人は、カーボン製のシャフトをおすすめします。ヘッドスピードが遅くても飛距離を伸ばせるので、女性やシニアの人でも使いやすいですよ。一方、硬くて重いスチール製のシャフトは、パワーのある男性におすすめです。

メンズにおすすめのムジークのユーティリティ5選

ここからは、メンズにおすすめのムジークのユーティリティをご紹介していきます。ぜひチェックして自分に合うユーティリティを見つけてください。

ボディ部分にはステンレスを使用していて、フェースには1.8mmのマレーシング銅のカップフェースを使用しているのが特徴のユーティリティです。高反発エリアが広くなったためより初速が早くなり、飛距離を伸ばすことができます。

しっかりと捕まえて飛ばすことができるため、飛距離性能にこだわってユーティリティを選びたいという人におすすめします。強い弾道でショットを打てて、アイアンのようにスイングができるのも嬉しいポイントとなっています。

ボディにはチタンを、ソールプレートにはステンレスプレートを採用しているのが特徴のユーティリティです。トゥ、ヒール、後方部分に広がる形状をしているため、スイートスポットのエリアも拡大しています。

飛距離性能にも優れていますが、一方でコントロール性能が高いのも嬉しいポイントとなっています。スピンの量が増えることで、グリーンではピタッとボールを止めることができますよ。

アイアン型のユーティリティが欲しいという人は、ぜひこちらのモデルをチェックしてみてください。2.5mmの薄肉フェースを採用しているため、よりボールを遠くに飛ばすことができます。

ヘッドは大きめですが、顔の良さにもこだわって設計されているのも魅力的なポイントです。アイアンからの流れで使用しても、違和感なく使うことができますよ。

先ほどご紹介したOn The Screw I.C.Eに、N.S.PRO HYBRIDというシャフトが搭載されているユーティリティです。ツアープロのリクエストに応えたハイブリッドモデルになっているのが特徴です。

カーボンとスチールの間のような振り心地になっているのも魅力となっています。強い弾道でショットを打つこともできますし、グリーンにも止まりやすいという様々なシーンで使いやすいシャフトです。

On The Screw I.C.Eに、Tour AD HY HYBRIDというシャフトが搭載されているモデルです。高弾道を実現するために、しなりやすくなっているのが嬉しいポイントです。

正確性と飛距離性能を両立させているため、安定したショットを打てるのも魅力となっています。様々なゴルファーの幅広いニーズにも応えることができる、ハイブリッドモデルのシャフトです。

レディースにおすすめのムジークのユーティリティ2選

続いては、レディースにおすすめのムジークのユーティリティをご紹介します。優しく打てるモデルがあるのは嬉しいですよね。

On The Screw DUに、Basileus BTUというシャフトが搭載されているモデルです。飛距離性能とコントロール性能を追求したシャフトになっているため、高弾道で思い通りのショットを打つことができます。

シャフトがスムーズにしなるようになっているのも嬉しいポイントです。手元のしなりを重視しているため、ヘッドスピードが遅くてもしっかりと飛距離を伸ばすことができますよ。

On The Screw DUに、Dogatti GENERATION Ti4 HYBRIDというシャフトが搭載されたモデルです。チタンの反発力で飛ばすことができるだけでなく、逆トルクによってコントロール性能もアップしているのが魅力となっています。

軽量性に優れたシャフトではありますが、軽量シャフトによくあるインパクトの弱さを感じることはありません。しっかりと力強いショットを打つことができますよ。

まとめ

ここまで、ムジークのユーティリティのおすすめ商品をご紹介してきました。高性能で安定したショットが打てるモデルを揃えているのが魅力となっています。ムジークのユーティリティを使って、楽しくゴルフをプレーしてくださいね。

GORA LIFE