goralife>ギア&ファッション>【やさしく飛ばせる】カタナのゴルフクラブの人気おすすめ4選
ギア&ファッション

アイアン ドライバー スコア 飛距離 ギア ファッション

【やさしく飛ばせる】カタナのゴルフクラブの人気おすすめ4選

【やさしく飛ばせる】カタナのゴルフクラブの人気おすすめ4選

誰でも簡単に飛ばせるゴルフクラブとして、日本のみならず海外でも高い評価を得ている「カタナ」。飛距離性能を徹底追及し、ルール規制値を超えて究極に飛ぶ高反発クラブの製造も手掛けています。今回はそんなカタナのゴルフクラブの人気おすすめ商品をご紹介します。

とにかく飛び至上主義なカタナのゴルフクラブ

カタナは1998年に誕生した新鋭のゴルフクラブメーカーで、日本刀の鍛冶工程のような熟練の職人の手による丁寧なクラブ作りが日本のみならず海外でも高い評価を得ています。カタナのゴルフクラブの特徴は、とにもかくにもこだわりの飛距離性能。

アスリート志向のゴルファーからエンジョイゴルファーまで幅広いゴルファーがやさしく自己最大の飛距離が出せるよう設計されていて、その圧巻の飛び具合から「飛びのカタナ」の異名を取るほどです。

カタナのゴルフクラブは、ドライバーはさることながらウッドもアイアンも球が上がりやすくスライスしにくいよう設計されているため驚くほど簡単に飛ばせるのが魅力です。

カタナのゴルフクラブの選び方

カタナのゴルフクラブ選びでは、押さえておきたいポイントがいくつかあります。ここからは、カタナクラブの選び方のポイントとして

・ブランド
・性能
・SLE適合モデルかどうか
・ネック

の4つを見ていきましょう。

ブランドで選ぶ

カタナにはいくつかなブランドがありますが、ここではその中の主力ブランドをピックアップしてご紹介します。

・VOLTIO(ボルティオ)

カタナの上位ブランドであるボルティオは、フェースの極薄軽量化によってSLEルール限界値まで反発性能を高めることで驚異的な飛距離性能を獲得しているブランドです。4ピース精密鍛造製法や優美で高級感のあるデザインからは、採算度外視のこだわりのクラブづくりが見て取れます。

構えてみると、フェースはスクエアで投影面積が広い形状をしていて打ち出しのイメージがしやすいと感じるでしょう。また打感の良さが素晴らしく、高反発ドライバーの打感は硬めのものが多いのですがボルティオではフォージド製法ならではの心地よさを感じられます。

・SWORD SNIPER(スウォードスナイパー)

スウォードスナイパーは初心者ゴルファーでも楽しんでゴルフができるよう、「誰でもやさしく飛ばせるクラブ」を目指して開発されているブランドです。

爆発的ヒットを飛ばした超高反発ドライバー、スナイパーシリーズで搭載したカタナ独自のジェットインパルスヘッドに改良を加え、精密一体鋳造技術によって前モデルを超える極薄リング構造に仕上げています。

インパクトの瞬間にボディ全体が大きくたわむことで、その反発力を余すことなくフェースが球に伝え驚異的な高初速、強弾道をオートマチックに弾き出します。

性能で選ぶ

カタナのゴルフクラブの性能で注目したいのは、「485CCの大型ヘッド」と「高反発ヘッド設計」の2つ。それぞれの特徴と魅力を見ていきましょう。

・大型485㏄ヘッド

熟練の職人の手による精密な冷間鍛造加工によって、耐久性を限界まで引き上げた485CCの大型高反発ヘッドは、どんなミスヒットもナイスショットに変えてくれるやさしさが魅力です。フェースのスイートスポットの周辺にサークルグリッド構造を新たに採用することで、徹底した深重心化を実現。

サークルグリッド構造の瞬発力とソールに採用されたダブルスリッド構造の相乗効果によって、爆発的な高初速を繰り出します。入念な試打テストを経て新設計ヘッドのパワーを最大限に高めてくれるウェイト、重量配分、重心位置の微調整を行ったことで、飛びと打ちやすさが見事に共存した一本に仕上がっています。

・高反発ヘッド設計

カタナの高反発ヘッドはSLEルール上限ぎりぎり、もしくは上限を超えるフェース反発係数で作られているため、桁違いの飛びを実現します。深・低重心設計ヘッドであることから打ち出しは高め、スピン量少なめ、スライスしにくくキャリーを出しやすいのが魅力です。

高反発ヘッドは、ベテランゴルファーの方で「ミート率は高いものの力が落ちてきて飛ばせなくなってきた方」におすすめの性能といます。

SLEルール適合モデルかどうかをチェック

SLEルールとは、英国ゴルフ協会(R&A)が規定する「フェースの反発係数(COR)が0.830を超えてはならない」というルールのことです。反発係数は跳ね返り係数とも呼ばれ、数値が大きくなればなるほど球を跳ね返す力が強くなり飛距離が上がります。

反発係数が0.830未満のSLEルール適合モデルは公式競技で使用できますが、0.830以上の紺反発クラブはSLEルール適合外となり公式競技では使用できません。SLEルールはドライバーだけでなく、フェアウェイウッドやユーティリティ、アイアンにも適用されます。

ネックで選ぶ

カタナでは、PLUSネックとストレートネックの2つをラインナップしています。それぞれのネック形状の特徴を見ていきましょう。

・PLUSネック

PLUSネックはカタナ独自のネック形状で、0.1mmの微調整で作り出す絶妙なフェースアングルが驚異的なつかまりの良さを発揮します。インパクト時にフェースが開くことなくスクエアに球を捉えられるため、普段通りのスイングで真っ直ぐ飛ばせるのが魅力です。

・ストレートネック

ストレートネックはご存知の通り、シャフトとフェースが一直線上にあるネック形状。ストレートネックはフェースが見やすく構えやすいため、多くのゴルファーに愛用されています。ただし大型ヘッドのクラブの場合重心距離が長く球のつかまりが悪くなるため、大型ヘッドを検討している方はPLUSネックを選ぶと良いでしょう。

カタナのゴルフクラブの人気おすすめ4選

それでは、ここからはカタナのゴルフクラブの人気商品をおすすめポイントと共にご紹介していきます。

2017年ボルティオニンジャ880Hiフェアウェイウッド。ドライバーの次に飛距離が出るクラブ、コースによってはドライバーの代わりに使うこともあり活躍頻度の高いクラブです。ボルティオニンジャ880Hiは初心者でも飛距離アップを狙える、扱いやすいクラブです。

カタナ人気のボルティオシリーズアイアンセットです。高反発性能を採用しアイアンでも思った以上に狙いと飛距離を実現できるクラブです。シャフトは、プロにも好評のフジクラ製オリジナルのSpeederシャフトを採用しています。

飛距離を追求した、カタナニンジャドライバー2020年モデルです。カタナ独自の円形格子構造をクラウンとフェース部に採用し、以前以上にインパクト時の衝撃力を増幅。かつてないほどの飛距離を実現しています。ゴルフ上級者におすすめのドライバーです。

グースネック形状でどんな場所でもかまえやすくボールをしっかり捉えます。カタナならではの抜群の飛びはもちろん、操作性にも優れたユーティリティーに仕上がっています。価格がリーズナブルなのも魅力です。

最新のカタナのゴルフクラブの人気ランキングはこちら

まとめ

今回はカタナのゴルフクラブの選び方と人気おすすめ商品をご紹介しました。誰でも簡単に飛ばせるクラブとして人気を集めるカタナのゴルフクラブは、飛びを重視したゴルファーなら一本は持っておきたいところ。

この記事を参考に、ぜひお気に入りのカタナのゴルフクラブを見つけてください。

GORA LIFE