goralife>ギア&ファッション>より飛距離を伸ばせる!ミズノのフェアウェイウッドおすすめ商品6選
ギア&ファッション

100切り スコア フェアウェイウッド ギア ファッション

より飛距離を伸ばせる!ミズノのフェアウェイウッドおすすめ商品6選

より飛距離を伸ばせる!ミズノのフェアウェイウッドおすすめ商品6選

フェアウェイなどのセカンドショットに使用されるのがフェアウェイウッドです。ゴルフクラブは多くのメーカーが様々なモデルを発売していますが、今回は、ミズノのフェアウェイウッドをご紹介していきます。

多くの人が使いやすいミズノのフェアウェイウッド

ミズノとは、大阪に本社を置くスポーツ用品メーカーです。国内外問わずスポーツメーカーは数多くありますが、その中でも、特に知名度の高いスポーツ用品メーカーの1つなので、一度はミズノのスポーツ用品を手にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

ミズノは、ゴルフ用品も数多く発売しています。今回はその中から、フェアウェイウッドをご紹介していきます。フェアウェイウッドの選び方のポイントと合わせてご紹介していくので、ぜひ自分に合ったミズノのフェアウェイウッドをチェックしてください。

フェアウェイウッドの選び方

ここからは、フェアウェイウッドの選び方のポイントをご紹介していきます。フェアウェイウッドに限らずゴルフクラブは、少しの大きさや角度の違いが大きな変化になります。自分に合ったフェアウェイウッドを見つける参考にしてくださいね。

ヘッドで選ぶ

フェアウェイウッドをチェックするときには、ぜひヘッドを確認してください。ヘッドの大きさなどで打ちやすさが変わってきますよ。ヘッドをチェックするときのポイントを2つご紹介していきます。

・初心者はヘッドが大きなモデルを

ヘッドはモデルによってサイズが異なってきます。初心者の人はぜひ、ヘッドが大きなモデルをチェックしてみてください。ヘッドが大きいとスイートスポットも大きくなるため、ミスヒットに強いのが魅力となっています。

また、ヘッドが大きなフェアウェイウッドは、スイングをしたときにヘッドがブレにくいという特徴も持っています。ヘッドがブレにくいため、真っすぐにボールを飛ばすことができるのは嬉しいですよね。

・フェースの厚みにも注目

ヘッドをチェックするときには、ヘッドの大きさだけではなく、フェースの厚みに注目してみてください。フェースとはヘッドの部分の中でもボールに接する面のことを言います。暑さによって得意なショットが異なるのが特徴です。

厚みのあるフェースのことを、ディープフェースと言います。ディープフェースのヘッドの場合、スピンを抑えることができ、飛距離性能がアップするのが嬉しいポイントです。飛距離に悩んでいる人は、ぜひディープフェースのフェアウェイウッドをおすすめします。

一方、フェースが薄いモデルは、シャローフェースと呼ばれます。ディープフェースとは反対にシャローフェースはスピンをかけやすくなるため、フェアウェイでボールを高く上げたいという人は、シャローフェースをチェックしてください。

番手で選ぶ

フェアウェイウッドは同じモデルでも番手が異なると使い勝手も大きく変わってきます。番手の特徴や選ぶポイントをご紹介していきます。

・番手が大きくなるとロフト角も大きくなる

主にフェアウェイウッドは、3番ウッド、4番ウッド、5番ウッド、7番ウッド、9番ウッドなどが発売されています。番手の違いは、ロフト角の違いにつながっていて、番手の数字が大きければ大きいほど、ロフト角の角度が大きくなるのが特徴です。

小さめの3番ウッドだと、ロフト角は約15度、大きめの番手である7番ウッドは20度~22度になっています。ロフト角が小さいとより飛距離を伸ばしやすいという魅力を持っていますので、ぜひ自分の悩みやプレースタイルに合わせて選んでください。

・やさしいフェアウェイウッドを選びたいなら5番

初心者の人は特に、数多くある番手の中からどの番手のフェアウェイウッドを選んだらいいのか分からなくなってしまいますよね。特にやさしさを重視してフェアウェイウッドを選びたいというときには、5番ウッドをおすすめします。

3番ウッドの方がロフト角が小さいため、飛距離を伸ばしやすいのですが、3番ウッドは芯を外すとボールが上がりきらなかったり、曲がりやすくなってしまうなどミスショットにつながりやすいのも特徴です。

そのため、よりロフト角が大きい5番ウッドがボールが上がりやすいため飛距離も伸ばしつつ、安定したショットを打つことができます。ぜひ初心者の人は5番ウッドから挑戦してみてくださいね。

シャフトで選ぶ

これまでは、主にヘッド部分の選び方のポイントについてご紹介してきました。しかし、フェアウェイウッドに限らずゴルフクラブは、シャフトも重要なポイントとなります。シャフトを選ぶ上で重要なポイントをご紹介していきます。

・硬さはパワーに合わせてチェック

シャフトは、フレックスと呼ばれる硬さの指標があるため、ぜひフレックスをチェックして選んでみてください。L→A→R→SR→S→Xの順番で硬くなっていくのが特徴ですが、統一した基準はないため、同じLでもメーカーによって微妙に硬さが異なってきます。

シャフトの硬さは、自分のパワーがどのくらいあるかで選ぶことが重要です。例えば、力の弱い女性の場合だと、柔らかめのLやAのシャフトをおすすめします。柔らかいシャフトを選ぶことで力が弱くてもしなりを利用して飛距離を伸ばすことができます。

一方、力の強い男性がシャフトをチェックするときには、Sといった硬めのシャフトをおすすめします。LやAといったシャフトよりもしなりにくいですが、その分自分のパワーをしっかりとシャフトに伝えられるのが魅力になっています。

・重さはドライバーよりも重めがおすすめ

シャフトをチェックするときには、硬さと合わせて重さにも注目して下さい。シャフトの重さはスイングに大きな影響を及ぼすため、自分に合った重さであることが重要になります。

フェアウェイウッドのシャフトの重さは、ドライバーの重さを基準として考えると選びやすいですよ。ドライバーのシャフトよりも約10g程度重いシャフトを選ぶことによって、ドライバーと同じような振り心地になるため扱いやすいです。

メンズにおすすめのミズノのフェアウェイウッド4選

ここからは、メンズにおすすめのミズノのフェアウェイウッドをご紹介していきます。ぜひチェックしてより自分に合ったフェアウェイウッドを見つけてください。

高初速とスピン量を抑えられるのが魅力のST200シリーズのフェアウェイウッドです。飛距離のことを考えてフェアウェイウッドを選びたいという人はぜひこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、こちらのモデルは、βチタン合金が使われているのも特徴です。チタンを使用することによりたわみやすくなり、反発力が強くなるのが魅力となっています。

こちらはST200Xのフェアウェイウッドの中でも、チタンではなくステンレススチールや高強度マレージング鋼を使用しているのが特徴です。また、シャフトにはTour AD XC6 カーボンシャフトを使用しています。

Tour AD XC6 カーボンシャフトは、より飛距離性能を追求したシャフトになっているため、飛距離にこだわりたい人にはピッタリです。打点をバラツキを抑えることができ、ボールの初速をアップさせることができるのは嬉しいですよね。

PLATINUM MFUSION Fというシャフトを使用しているモデルです。PLATINUM MFUSION Fカーボンシャフトは長さが43インチ程度ですが、こちらのシャフトはそれよりも短い41インチ程度になっているのが特徴です。

長さが1インチ違うだけで、振り心地などが大きく変わってきます。短めのシャフトをチェックしたいという人にもぴったりです。

本体はスチールですが、フェース部分に高強度チタンカップフェースを採用していることにより、力強い弾道で飛距離を伸ばすことができるモデルです。番手ごとの機能の違いを追求して、飛距離性能とコントロール性能のバランスがより良くなっているのも魅力です。

ソール部分に、波型にデザインされたウエーブテクノロジーソールを採用しているのも特徴です。打点が下目にバラついても、しっかりとした弾道で遠くにボールを飛ばすことができます。

最新のメンズにおすすめのミズノのフェアウェイウッド人気ランキングはこちら

レディースにおすすめのミズノのフェアウェイウッド2選

ボールが上がりやすいフェアウェイウッドをチェックしたい人におすすめの、シャローヘッドのモデルです。フェアウェイでも安定したショットが可能になりますよ。

芝の抵抗を軽減して、振り抜きがいいソール形状になっているのも嬉しいポイントです。やさしく打つことができるフェアウェイウッドをお探しの人は、ぜひチェックしてみてください。

しなやかさを向上させたDiamana ZF 6S カーボンシャフトというシャフトを使用しているのが特徴のモデルです。スイング時のパワーをしっかりとボールに伝えることができますよ。

また、飛距離性能と直進性を重視したいという人にもこちらのシャフトがついているST200Xをおすすめします。スピンの量を抑え、曲がらない弾道を可能にしています。

最新のレディースにおすすめのミズノのフェアウェイウッド人気ランキングはこちら

まとめ

ここまで、ミズノのフェアウェイウッドをご紹介してきました。シャフトの違いで同じモデルでも様々な種類があるのが特徴です。ぜひミズノのフェアウェイウッドを使って、楽しくゴルフをプレーしてください。

GORA LIFE