goralife>ギア&ファッション>【優れたフィット感】タイトリストのグローブおすすめ5選
ギア&ファッション

ギア ファッション

【優れたフィット感】タイトリストのグローブおすすめ5選

【優れたフィット感】タイトリストのグローブおすすめ5選

ゴルフにおいてグローブはスイングに影響する大切なアイテムの1つであるため、消耗品ではありますがしっかりと厳選して選ぶことが大切です。そこで今回は品質と性能において高い評価を得ているタイトリストの中でも人気おすすめグローブをご紹介していきます。

品質・性能に優れたタイトリストのグローブ

アメリカ生まれのタイトリストは、最高の性能・品質を併せ持つゴルフ用品をゴルファーに提供することを目標にしており世界中で高い支持を得ているゴルフブランドです。特にゴルフボールは世界1位としていわれるほど、信頼の高さも魅力の1つといえます。
クラブやバッグ、ウェアなどあらゆるゴルフ用品を扱っているタイトリストですが、消耗品であるグローブについても細部までこだわってつくられています。リピーター率も高く消耗品ながら品質の高さがうかがえます。
今回はそんなタイトリストのグローブに注目しておすすめアイテムをご紹介していきます。1番手に触れるアイテムだからこそ、しっかりとこだわって選ぶことでプレー中の快適さや使い続けやすさにつながります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

グローブの選び方

タイトリストのおすすめグローブを紹介する前に、まずはグローブの選び方について解説していきます。一番大切なのは自分に合うアイテムを選ぶことなので選ぶ前にしっかりと確認しておきましょう。

使用している素材で選ぶ

一般的にゴルフで使用するグローブには天然皮革を使用したものと人工皮革を使用したものの2種類あります。どの素材を選ぶかによって特徴や使い心地もことなるため、まずはどの素材のグローブを使用すべきなのかを確認することが大切です。

・フィット感に優れた「天然皮革」

天然皮革を使用したグローブの最大の魅力は、つけ心地が自然で手に馴染むように使用できるという点です。柔らかく薄く仕上げてあるため違和感のないつけ心地で、繊細なショットの際にもクラブの操作がしやすいです。
手にピタッと密着したグリップ感があるので、スイング時に力みやすいという方にも適しており多くのプロゴルファーに愛用されています。吸湿性や放湿性にも優れているため、夏場などにもムレにくく快適です。
ただし人工皮革と比べると薄い分破れやすく劣化が早いだけでなく、価格も人工皮革より高めに設定されていることがほとんどです。また吸湿性に優れている反面、水分を多く含んでしまった後は硬くなってしまうことがあるため、メンテナンスも重要といえます。

・手入れのしやすい「人工皮革」

人工皮革を使用したグローブは耐水性があるため、雨や汗にも強く洗濯して使用できるという手入れのしやすさが魅力です。メンテナンスがしやすいという点から天然皮革よりも長持ちしやすく、長く愛用し続けたいという方にもおすすめです。
また人工的に製造されていることから、天然皮革よりも価格が低く設定されており品質が常に一定であることもポイントといえます。最近では天然皮革に似た肌触りの特殊素材がでてきており、肌触りにこだわった人工皮革のグローブも増えてきています。
汚れやカビにも強いため、お手入れが面倒という方にも使いやすいグローブですが、人工皮革と比べるとゴワゴワ感が気になるという場合もあります。そのため手入れのしやすさ、耐久性、触り心地などどれを重視したいのかによる素材選びが大切です。

装着のスタイルで選ぶ

ゴルフでは左手にグローブ装着が一般的です。右利きの方は、左腕がリードとしてクラブを振り落としことから、右手よりも握力の弱い左手の補助・グリップ滑りを防ぐことが理由として挙げられます。
そのため左利きの方は右手にグローブを装着することでしっかりと利き手と反対側の滑りや力の補助をグローブで補ってくれます。また右利きの方であっても、右手を強く使用するという場合には、右手にグローブ装着することで余分な力みを防ぐことが可能です。
また力の弱い女性などの場合は、しっかりとグリップするために両手にグローブを装着するという方もいらっしゃいます。さらにバランスを均等に保ちたいとう方に関しても、グローブを両手に装着することで安定感がありスイングしやすい場合があります。

自分にあうサイズ選びが大切

素材や装着スタイルなどが決まったら、自分の手に合うサイズのグローブを選びましょう。大きすぎても小さすぎても使いづらくなるため、サイズ選びのポイントをしっかりと抑えてしっかりとフィットするグローブを選びましょう。

・自分の手のひらのサイズを計測する

自分の手のひらのサイズを計測する

グローブの性能を充分に発揮するためには、自分の手のひらにしっかりとフィットするサイズのものを選ぶことが大切です。小さすぎて入らなかったことを加味して大きめのサイズを選ぶ場合もありますが、ゴルフにおいて大きすぎるグローブも注意です。
グローブのグリップ性能をしっかりと発揮させるためには、グローブと手のひらがしっかりと密着している必要があります。そのため大きすぎるものは密着性が落ち、スイング時に余分な力が入ってしまいスイング自体の崩れやヘッドスピードの低下をまねきます。
小指の付け根から1~2cm下、人差し指の付け根から1cm下を通る手のひらの外周がサイズの目安です。一般的なサイズ展開としては21~26cmのものが多いため、自身の手のひらの外周に合うサイズを選ぶようにしましょう。

・指の長さもしっかりとフィットするものを選ぶ

指の長さもしっかりとフィットするものを選ぶ

メーカーやモデルによって、手のひらとグローブのサイズが合っていても指の長さが合わないという場合があります。グローブの指の長さは商品によっても微妙に違っているため、実際に試着してみてフィットするものを選ぶことが大切です。
指の長さをチェックする際には、それぞれの指の長さが合っているかや指の太さが自身のものと合っているかなど確認しましょう。指とグローブの間に隙間のないものほど、しっかりと密着くれるため操作性もあがります。
またメーカーによっては同サイズであっても指の長さに応じたサイズ展開がされているものもあります。そのため中々サイズと指どちらともがフィットするグローブが見つからないという場合には、こうした指の長さによってサイズ展開されているものを選ぶのもおすすめです。

・自身が使い心地が良いと感じるものを選ぶ

手のひらや指のサイズがぴったり合っている場合であっても、握ったり指を動かした際にどうしてかしっくりとこないという場合もあります。ゴルフグローブでは手とグローブの一体感が重要であるため、最終判断として使い心地の良さも考慮して選びましょう。
グローブを実際に試着した際には手を握ったり動かしたりして一体感があるかを確認していきます。その際につっぱるような感覚であったり、圧迫感を感じるというグローブは避けておく方がベターです。
装着した際はしっかりと密着感があり使い心地も良いと感じていても、クラブを握ってスイングした際にイマイチ密着感がもの足りないという場合もあります。スイングを想定した上でのグローブ選びをすることで、こうしたトラブルを未然に防ぐことが可能です。

タイトリストのグローブおすすめ5選

それでは早速タイトリストのグローブのおすすめアイテムをいくつかご紹介していきます。どれも使い心地に優れているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なめらかで優しい触り心地のスエード調プレミアム人工皮革を使用しており、薄くてしっかりと手に馴染むため素肌感覚での操作を実現しています。雨や汗にも強いため急な悪天候時にも安心して使用できます。

最高級品質を誇る天然羊革を採用したツアーモデルのグローブです。2種類の型を使用してパーツを時間差で裁断するダブルカッティング技術により、横伸びや型崩れを防ぎ天然皮革ながらも長持ちするよう工夫がなされています。

人工皮革に高品質天然羊革を組み合わせることによって、耐久性や密着力、グリップ力を兼ね備えたグローブです。通気性にも優れており、雨や汗にも強いため1年を通して快適に使用することができます。

手にしっかりとフィットするスエード調の合成皮革を使用することで、手の平にぴたっと吸いつくような密着感を実現しています。加えて裁断・縫法もこだわっており、クラブを握る際に手を包み込むような心地いいフィット感でストレスなくショットを打てます。

左利きの方や両手にグローブを装着したい方におすすめな右手用の本革グローブです。厳選したエチオピアシープを採用しているため軽さと薄さを兼ね備えており、手にぴたっとフィットして快適な使い心地が特徴です。

最新のタイトリストのグローブ人気ランキングはこちら

まとめ

一度使用すると病みつきになる方も多いタイトリストのグローブのおすすめアイテムをいくつか紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。操作性にも優れているものばかりなので、ぜひグローブにもこだわって選んでみてくださいね。

GORA LIFE