goralife>ギア&ファッション>【こだわりの日本製】オノフのユーティリティおすすめ4選
ギア&ファッション

100切り 飛距離 フェアウェイウッド ギア ファッション

【こだわりの日本製】オノフのユーティリティおすすめ4選

【こだわりの日本製】オノフのユーティリティおすすめ4選

バランスのとれた機能性とスタイリッシュなデザインで年齢関係なく支持を集めているゴルフブランドのオノフ。ルールを重視し設計されたクラブはゴルフ初心者の方にもおすすめです。そこで今回はオノフのユーティリティの人気おすすめ商品をご紹介していきます。

日本のものづくりを受け継いだオノフのユーティリティ

釣り具などでお馴染みの世界的トップメーカーであるグローブライドを親会社にもつオノフは、2000年に日本で誕生しました。日本製にこだわり、製造工程や職人の技術に至るまで日本のものづくりを受け継ぎ、常に進化し続けている製品を提供しています。

オノフのユーティリティはゴルフのルールを大切にしてシンプルに設計されているため、クセがなく初心者の方でも扱いやすいのが特徴です。構えやすくヌケがいいため、距離感をだしやすく、飛距離よりも距離感を重視するあるリートの方にもおすすめといえます。

そこで今回はプロ・アマチュア関係なく使いやすいシンプル設計のオノフのユーティリティのおすすめ商品をいくつか紹介していきます。使いやすさにおいてゴルフクラブ選びは重要ですので、こちらを参考にぜひ自分好みのクラブを厳選してみてくださいね。

ユーティリティの選び方

ユーティリティの性能を十分発揮するためには選び方も重要なポイントです。こちらではユーティリティの選び方のコツについて詳しく解説していきます。

番手よりもロフト角を重視して選ぶ

ユーティリティを選ぶ際にまず注目してほしい点がロフト角です。メーカーやモデルによってロフトのばらつきが大きいため、持っているクラブのバランスを考慮して選びましょう。

ユーティリティはモデルによって番手ごとのロフトが異なる

ユーティリティは新しいクラブと呼ばれているため、パターやドライバーなど歴史の古いクラブに比べ基準が明確に定められていない部分も存在します。同じ番手であってもメーカーやモデルによってもロフト角がばらつきがあり、それに伴い性能にも差が出ます。

そのためユーティリティを選ぶ際には番手ではなくロフト角に注目して選ぶことが大切です。ユーティリティのロフト選びでは、フェアウェイウッドと5番アイアンの飛距離差を埋めるようにしていくことを目安にしていきましょう。

例えばフェアウェイウッドが18度、5番アイアンが26度を使用している場合にはユーティリティはその間を埋めるように、21度、23~24度の2本をチョイスすることでバランスがとりやすく打ち分けにも有利です。

5番アイアンが苦手ならユーティリティに変更もおすすめ

ユーティリティの役割としては扱いが難しいロングアイアンに変わるものとして、3、4番アイアンと同様に飛距離を出せながらもやさしく打てるようにと開発されています。そのためフェアウェイウッドから5番アイアンまでの差を埋めていくクラブです。

しかし中には一般的に扱いが難しいとされている3番や4番のアイアン以外にも5番アイアンも苦手としている方もいらっしゃいます。そうした場合には5番アイアンについてもユーティリティに変更していくセット構成もおすすめです。

5番アイアンとユーティリティを同角度で比べた時、ユーティリティの方が飛びます。そのため5番アイアンをユーティリティに変更するという場合には、5番アイアンよりも2度角度の大きいユーティリティを選ぶようにしましょう。

ヘッドの種類で選ぶ

ユーティリティのヘッドにはいくつかの形状があり、それぞれ特徴が異なるため苦手とするクラブやどのような特徴が欲しいかによってヘッド形状に注目しましょう。

ラインを出しやすいM型(ミッドクラブ)

ユーティリティの中でも1番人気のあるヘッド形状であるM型ユーティリティは、アイアンよりも上げやすくラインが出しやすいのが特徴です。一般的なユーティリティといえばこのM型を連想する方も多く、ラインナップが豊富で好みのものを選びやすいのも魅力。

フェアウェイウッドと比較すると浅めの重心深度であるためシャフトによっても性能の違いがありますが、吹きあがりがなくライナー性の球筋を実現してくれます。ボールが上がりにくいという側面もありますが、その分ラインが出しやすいです。

どのヘッド形状のユーティリティを選んでいいか迷った方やフェアウェイウッドが苦手という方にもおすすめです。

ロングアイアンの役割を発揮させたいならアイアン型

後方部分が分厚くなっておりアイアンのようなヘッド形状をしているアイアン型のユーティリティは、ロングアイアンの役割を活かしながらも、やさしく打ちたいと考えている方におすすめです。

アイアン型ユーティリティはロングアイアンの方におすすめですが、使用する際はシャフトやスペック選びも厳選することが重要です。これらのスペック選びを誤ると、扱いしずらいと感じてしまう場合があります。

アイアン型は基本的にパワーで打ち込むような体力に自信があるプレイヤーにおすすめのヘッド形状です。そのため女性などパワーの弱い方の場合、思うように扱うことができない可能性があります。

フェアウェイウッドが得意なら「ウッド型」がおすすめ

ショートウッドのような形状をしているウッド型ユーティリティは、フェアウェイウッドを得意とする方におすすめなユーティリティです。またボールが上がりやすい特徴があるため、ダフリやすいという方にも適しています。

ウッド型ユーティリティは重心震度が深いため、パワーヒッターのように体力に自信があるという方はボールが吹き上がったり引っかけることがあります。そのためどちらかというと女性のようなパワーに自信のないゴルファーに適しているクラブです。

フェアウェイウッドに比べて幅が狭く小ぶりなヘッド形状は重心が浅いため、操作性に優れていますが打点のミスについては弱い傾向にあります。しかしクラブが短い分ボールの近くで打てるため、ミートがしやすいです。

セッティングも重要なポイント

ユーティリティを選ぶ際には現在使用しているゴルフクラブの流れに沿うものをバランスよく組み込んでいくことが大切です。そうすることで違和感なくクラブを打ち分けることができるため、ストレスなくプレーを行うことが可能です。

ドライバー、フェアウェイウッドの流れで組む際には、持っているウッドの中でも一番小さいものと比較しましょう。ドライバーとスプーンを入れていればスプーン、アイアンからの流れで組むならアイアンセットとメーカーやモデルを合わせておくのがおすすめです。

別メーカーやモデルのユーティリティを組み込む場合には、ロフト角、クラブの長さや総重量に注目して選びましょう。それぞれの数値がウッドとアイアンの中間となるようにバランスをとることが大切です。

【メンズ】オノフユーティリティのおすすめ3選

それでは早速オノフのユーティリティの中でもおすすめアイテムをメンズ向けのものからいくつかご紹介していきます。どれもやさしい使い心地ばかりなのでぜひ参考にしてみてください。

セミマニュアルな操作性とボールの上がりやすさを追求し、低く深い重心位置に重量を配分しています。安定した飛びとボールの上がりやすさに優れており、ゴルフ初心者の方にも扱いやすいユーティリティです。

フェースミーリング仕上げによって安定したスピン性能を実現しており、大型ヘッドは構えやすく心地良い打球音と打球感を実現してくれます。赤ユーティリティウィングス専用のパワートレンチに加え独自構造のフェースを採用し、たわんで飛ばせます。

一打にこだわるゴルファーのニーズに応えるべく開発されたユーティリティで、番手別に最適となるよう設計しています。ヘッドスピードダウンを抑制し、方向安定性、飛距離性能を向上したスムースポッドソールを採用しています。

【レディース】オノフユーティリティのおすすめ1選

 続いてはレディース向けのオノフユーティリティおすすめ商品をいくつかご紹介していきます。扱いやすさにこだわった商品ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

レディス専用に設計されたパワートレンチで、ボールの飛距離の出しやすさが特徴的です。また、ワイドハイパーエフェクトフェースにより反発性能・反発領域も向上しており、安定感も抜群です。

まとめ

スタイリッシュなデザインとバランスとれた性能が魅力のオノフのユーティリティについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。使いやすさに優れたオノフのユーティリティをぜひご自身のクラブセッティングに取り入れてみてくださいね。

GORA LIFE