goralife> ギア&ファッション > 【2020年最新版!】ブリーフィング製キャディバッグの人気おすすめ7選
ギア&ファッション

ギア ファッション

【2020年最新版!】ブリーフィング製キャディバッグの人気おすすめ7選

【2020年最新版!】ブリーフィング製キャディバッグの人気おすすめ7選

近年、キャディバッグは様々なメーカーから販売されています。中でも、品質で選ぶなら、高い耐久性と機能美で評判のブリーフィングのキャディバッグがおすすめです。今回は、そんなブリーフィング製キャディバッグの選び方をおすすめ商品と併せてご紹介します。

耐久性抜群のブリーフィング製キャディバッグ

最近では、多くのクラブメーカーやスポーツ用品メーカーがキャディバッグを販売しているのを見かけます。しかし、耐久性や機能の面を考えると、やはりバッグをメインで製造するメーカーのキャディバッグが安心です。

特に、おすすめなのがブリーフィングのキャディバッグです。ブリーフィングは、「耐久性のある機能美」をコンセプトに、一般の製品規格より厳しい軍事規格に準ずるほどの高い耐久性を持つ製品を製造しているメーカーで、非常に品質の高いキャディバッグは世界中で人気があります。

そこで、今回はブリーフィング製キャディバッグの失敗のない選び方をメンズ・レディース別のおすすめ商品と併せてご紹介します。ぜひ、この記事を参考にして、自分にピッタリ合うキャディバッグを見つけてみてください。

ブリーフィング製キャディバッグの選び方

ブリーフィング製キャディバッグには多くの種類の製品があり、その中から自分に合ったものを選択する必要があります。そこで、ここではブリーフィング製キャディバッグの選び方について重要なポイントをいくつかご紹介します。

キャディバッグの種類で選ぶ

キャディーバッグには、主に「カートタイプ」と「スタンドタイプ」の2種類があります。それぞれで特性が異なるので、2つの違いをしっかりと確認して自分に合ったタイプを選びましょう。

カートタイプ

カートタイプのキャディバッグは、底の部分がフラットになった形状でキャディバッグ単体で直立できるという特徴があります。また、収納性が高いことからウェアやシューズ、グローブなどゴルフに必要なアイテムがバッグ1つで収納できるというメリットもあります。

さらに、フレームが頑丈に設計された製品が多く、重厚感があって耐久性にも優れています。ただし、カートに積むには便利ですが、スタンドタイプと比較して重量があるので、持ち運びに苦労する場合があるという点には注意は必要です。

スタンドタイプ

スタンドタイプのキャディバッグは、備え付けのスタンドによって斜めに立てかけることができるタイプです。カートタイプに比べて軽量に設計されていて、肩に掛けるためのストラップが付いているため、持ち運びが楽にできるという特徴があります。

ただし、スタンドなしでは自立しないことからカートに収納する際に安定せず、収納性には劣るという点に注意してください。主に、持って歩くことが多いという方には特におすすめのタイプです。

口枠の数で選ぶ

キャディバッグ中でクラブをまとめるための仕切り部分を口枠と呼びます。キャディバッグによって口枠の数が異なるため、選び方のポイントを解説します。

5分割

口枠が5分割されているキャディバッグは、ブリーフィングで最も多く取り扱われているタイプで、それぞれの枠が大きいことからクラブの収納がスムーズにできるというメリットがあります。そのため、コース上で使用したクラブを戻す際に手間がかからないので、より効率良く回りたいといった方におすすめです。

ただし、1つの枠内に複数本のクラブを収納することになるため、クラブ同士が接触してしまいやすいという点には注意が必要です。

15分割

15分割された口枠のキャディバッグは、コース上に持ち込める上限の14本すべてのクラブを個々で収納可能という特徴があります。口枠1つに対して1本のクラブを収納するため、クラブ同士が接触せず、傷がつきにくいという特徴があります。また、バッグ内が散らからないので、よりキレイに整理整頓したいという方に人気のあるタイプです。

収納ポケットが多いものを選ぶ

ゴルフをプレーするには、グローブやボール、サングラスなど多くのアイテムを必要とするため、収納ポケットが多いキャディバッグを選択しておくとベターです。中には、シューズなどの大きめのアイテムも収納できるポケットが付いたキャディバッグもあるので、より荷物を少なくしたいといった方は要チェックです。

素材で選ぶ

キャディバッグに使用される主な素材には、「ナイロン」と「合成皮革」の2種類があります。ここでは、それぞれの素材の特性の違いについてご紹介します。

ナイロン

ナイロン素材のキャディバッグは、非常に軽量で持ち運びに便利なタイプです。必要なクラブやアイテムを収納すると5㎏以上の重量になってしまい、コースでの持ち運びに苦労する場合もあるので、キャディバッグを少しでも軽量化したいという方におすすめです。

合成皮革

合成皮革を素材としたキャディバッグは、高い耐久性を持ち、長く使用できるというメリットがあります。また、見た目に高級感があり、水に強いことから雨の日での使用にも向いているという点でも優秀です。一方で、ナイロン素材に比べて重量があるということに注意してください。

ブリーフィング製キャディバッグのおすすめ7選

おすすめのブリーフィング製キャディバッグを7つご紹介します。どれも人気のある商品ばかりなので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

軽量で耐久性に優れるナイロン系素材を使用したスタンドタイプのキャディバッグです。各所に多彩な収納ポケットが搭載され、中には保冷機能のあるポケットもあります。加えて、口枠の部分にクッション性を持たせて、シャフトを衝撃などから保護することができます。また、撥水加工によって、多少の雨や水に濡れても安心という点も嬉しいです。

プロモデルと同じ9.5口径で、15分割の口枠を採用したカートタイプのキャディバッグです。ブリーフィングでは珍しい15分割の口枠にクッション性を持たせることによって、さらに高い耐衝撃性を備え、大切なクラブを保護することができます。また、カラーリングも2パターンの迷彩柄が用意されていて、他とは一味違うデザインを楽しめます。

素材には、軽量かつ耐引裂性・耐磨耗性に優れた1000Dコーデュラナイロンを使用したスタンドタイプで、撥水加工により雨にも強いという特徴を持ちます。また、両サイドの大型ポケットにマチを持たせることで収納力アップを実現しています。さらに、カートや車への積み込みを考慮し、持ち手を3箇所に装備しているという点でも優秀です。

シックな表情と優れた機能性が魅力的な特別仕様のキャディバッグです。ブリーフィングのアイコンともいえるレッドラインをあえて使用しないシックな佇まいで、ボディ部分に上質なソフトカーボンを使用したシートを搭載し、丈夫で型崩れしにくい構造がポイントです。また、用途に応じた大小様々なポケットを搭載するなど収納性も非常に優れています。

高い人気を誇る「CR-4 #01」をベースに、ネームプレートにはリアルカーボンを使用するなど良質素材を落とし込んだプレミアムモデルです。さらに、ジップ部分に止水ファスナーを採用し、スタンドのポール形状も倒れにくい仕様となっていることから、1ランク上のアイテムとして非常に魅力的なキャディバッグです。

随所に入ったBRIEFINGロゴが目を引く機能性に優れたキャディバッグで、女性の方に人気のホワイトを基調としたカラーリングもラインナップされています。大型・小型のポケットがなるべく集まるよう配置することで、収納のしやすさを実現したモデルです。加えて、素材に合成皮革を使用し、雨の日にも安心して使用できるという点も優秀です。

「女性の方にも使いやすい」というコンセプトで開発されたキャディバッグで、コンパクトなサイズ感かつ前モデルより950gの軽量化に成功したカートタイプのキャディバッグです。様々な収納ポケットが搭載されていて、ゴルフボールを2個収めることができるボールホルダーやグローブを収納するスペースもあり、コンパクトでも高い収納性を持ちます。

最新のブリーフィング製キャディバッグの人気ランキングはこちら

まとめ

ここまで、ブリーフィング製キャディバッグの失敗のない選び方について、おすすめ商品と併せてご紹介しました。いかがだったでしょうか。ぜひ、この記事を参考にして、耐久性と機能美を兼ね備えたキャディバッグを体感してみてください。

キーワードから記事を探す

GORA LIFE