goralife> ギア&ファッション > 誰でも使いやすい!ピンのユーティリティおすすめ商品3選
ギア&ファッション

スコア フェアウェイウッド 上級者 中級者 ギア ファッション

誰でも使いやすい!ピンのユーティリティおすすめ商品3選

誰でも使いやすい!ピンのユーティリティおすすめ商品3選

あらゆるシーンで役に立つ万能クラブがユーティリティです。今回は、日本でも人気のゴルフ用品メーカーであるピンのユーティリティについてご紹介していきます。

ピンのユーティリティでゴルフを楽しもう

ピンとは、アメリカに本社を置くゴルフ用品メーカーです。クラブを探しているとピンのクラブを目にすることも多いのではないでしょうか。日本でも大変人気のあるゴルフ用品メーカーの1つです。

今回は、そんなピンのユーティリティをご紹介していきます。30年ほど前に開発され、便利に使いこなすことができるのがユーティリティの魅力です。ぜひチェックして試してみてください。

ユーティリティの選び方

ここからは、ユーティリティの選び方のポイントについてご紹介していきます。自分に合うユーティリティ選びの参考にしてください。

ヘッドの形で選ぶ

まず、ユーティリティには、ヘッドの違いで2種類あることを押さえておきましょう。2つの種類の特徴についてご紹介していきます。

・アイアン型

名前の通り、アイアンと同じ形をしているのがアイアン型の特徴です。操作性が高いユーティリティや、弾道が強いタイプのユーティリティが欲しいという人は、アイアン型をおすすめします。

操作性が高いという特徴を持っているため、初心者よりは、テクニックを持っている中級者や上級者に向いているタイプです。自分の思い通りの弾道で、ボールを飛ばすことができます。

・ウッド型

ウッドに似た形状をしているのがウッド型の特徴です。球が上がりやすく飛距離が伸びやすいという特徴を持っているため、初心者はぜひウッド型をチェックしてみてください。

また、近年ではアイアン型よりもウッド型を使う人が増えてきているため、ウッド型のユーティリティは種類が豊富なのも魅力となっています。特にやさしい使い心地のユーティリティが欲しいという人は、ヘッドが大きめのモデルを選ぶことがポイントです。

ロフト角で選ぶ

ドライバーなどと同じように、ユーティリティをチェックするときにもロフト角は重要になってきます。ユーティリティのロフト角を見るときのポイントをご紹介していきます。

・フェアウェイウッドとアイアンのロフト角をチェック

ユーティリティのロフト角を見るときには、フェアウェイウッドやアイアンとのバランスを見ることがとても重要なポイントです。ロフト角のバランスがいいユーティリティ、フェアウェイウッド、アイアンを持つことでより多様なシーンで活躍できるようになります。

例えばフェアウェイウッドが18度、アイアンが25度だった場合、ユーティリティのロフト角は20度と23度がおすすめです。フェアウェイウッドから2度、アイアンからも2度開けていることで、距離に応じて打ち分けることが可能になります。

・複数本選ぶ場合には3~4度開けて

ユーティリティを1本だけではなく、2、3本持ちたいという人は、ユーティリティ同士のロフト角の間隔にも注意が必要です。ロフト角の間隔が狭すぎたり、広すぎるユーティリティを選んでしまうと、距離に合わせて最適なユーティリティを選ぶことが難しくなります。

おすすめは、3~4度の間隔を開けることです。3~4度だとちょうどバランスがとれるユーティリティの組み合わせとなるため、様々なシーンで使える便利なユーティリティとなります。

シリーズで選ぶ

メーカーやブランドによって、様々なシリーズのユーティリティを発売しています。その中でどのシリーズを選べばいいのか、そのポイントをご紹介していきます。

・フェアウェイウッドやアイアンと合わせる

メーカーやブランド、そしてその中のどのシリーズのユーティリティを選べばいいのか分からないという人は、ぜひフェアウェイウッドやアイアンと同じシリーズを選んでみてください。振り心地などが統一されているため、違和感を感じずに自然に使うことができます。

多くのメーカーがアイアンやフェアウェイウッドと同じシリーズでユーティリティを発売しています。お気に入りのシリーズで揃えれば、それぞれのクラブのバランスも良くなり、使いやすいためおすすめです。

・違うシリーズなら重量をチェック

もしアイアンやフェアウェイウッドと違うシリーズのユーティリティを使いたいという場合には、ユーティリティの重量をチェックしてください。重さも、フェアウェイウッドやアイアンとのバランスを考えることが重要です。

アイアンよりも軽く、フェアウェイウッドよりも重いユーティリティを選ぶのがおすすめです。重さのバランスをとれたユーティリティを選ぶことで、アイアンやフェアウェイウッドと使い分けるときにも違和感なく使用できます。

シャフトで選ぶ

ゴルフクラブはヘッド部分だけではなく、シャフトも大切なポイントとなります。シャフトにも様々な種類があるため、自分に合うタイプを選ぶことが重要です。ユーティリティでのシャフトの選び方のポイントをご紹介していきます。

・アイアンのシャフトをチェック

シャフトには、スチール製とカーボン製の2種類があります。どちらのシャフトがいいのか悩む場合には、ぜひアイアンのシャフトをチェックしてみてください。アイアンのシャフトがカーボン製の場合は、ユーティリティもカーボン製がおすすめです。

一方、スチール製のシャフトのアイアンを使っている場合は、軽量タイプのスチールか、カーボン製もおすすめです。ぜひアイアンとのバランスを考えて、ユーティリティのシャフトを選ぶようにしてください。

・重さが重要

先ほどご紹介したように、ユーティリティをチェックするときには、アイアンやフェアウェイウッドの重さのバランスを考えることが重要です。シャフトはクラブの総重量に大きくかかわってくるため、重量のバランスを考えるようにしましょう。

そのため、シャフトを重いスチール製にして、アイアンよりも総重量が重くなってしまうことがないようにしてください。重さがフェアウェイウッドとアイアンの中間になるようなバランスで考えることで、より使いやすいユーティリティとなります。

ピンのユーティリティおすすめ商品3選

ここからは、ピンのユーティリティの中からおすすめの商品をご紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。

安定感のあるウッド型のユーティリティです。ロフト角、ライ角の調節機能を搭載したため、より場面に合ったショットを打つことが可能となります。スピンを抑えてくれるフェースの設計となっているため、飛距離をのばすことができるのも魅力です。

ヘッドが複合素材で作られており、深低重心設計となっているためブレにくいという特徴も持っているのも特徴です。真っすぐ安定してボールを飛ばすことができるユーティリティを探している人におすすめのモデルです。

先ほどご紹介した、G410シリーズのアイアン型のモデルです。ヘッドの形状がシャープになっていることで、ミスに強く、ブレづらくなっています。ヘッド内部に新サウンドリブを搭載していることにより、打球音が良いのも魅力です。

中空構造になっていることで、ボールが当たった時に、しっかりとたわんで初速を高めることができるのも特徴です。初速が高くなることによって、より飛距離を伸ばすことができるようになります。

深低重心設計となっているためミスに強く、簡単にボールを上げることができるのが嬉しい、レディースモデルのユーティリティです。ソールがワイドタイプのため、ダフリにも強いのも魅力的なポイントとなっています。

女性らしい可愛らしいデザインも嬉しいですよね。やさしく使えてデザイン性も高いユーティリティが欲しいという女性の方は、ぜひチェックしてみてください。飛距離性能にも優れているため、力が弱くてもしっかりとボールを遠くに飛ばすことができます。

最新のピンのユーティリティ人気ランキングはこちら

まとめ

ここまで、ピンのユーティリティをご紹介してきました。レディースモデルもあり、誰でも使いやすいラインナップとなっているため、ぜひピンのユーティリティを使ってゴルフを楽しんでくださいね。

GORA LIFE