goralife> ギア&ファッション > 【もう手放せない】名器フェアウェイウッドの人気おすすめ9選
ギア&ファッション

飛距離 フェアウェイウッド ギア

【もう手放せない】名器フェアウェイウッドの人気おすすめ9選

【もう手放せない】名器フェアウェイウッドの人気おすすめ9選

フェアウェイウッドのクラブ選びに迷ったときには、多くのゴルファーから厚い信頼と人気を集める名器と呼ばれるクラブがおすすめ。本記事では名器フェアウェイウッドの選び方と人気おすすめ商品をご紹介します。名器モデルを知って、自分にぴったりの1本を手に入れましょう。

発売から時間が経ってもゴルファーの心をつかんで離さない「名器フェアウェイウッド」

ドライバーに次いでシャフトが長く飛距離を稼げるフェアウェイウッドは、プロ・アマチュアを問わず必ず一本は入れているクラブです。使いこなすことができるようになれば中距離を攻めたいシーンや真っ直ぐ飛ばしたいホールなどで大いに活躍しますが、フェアウェイウッドはなかなか打ちこなすのが難しいのが特徴。

そんなフェアウェイウッドのモデルには、最新モデルが続々と発売される中で変わらぬ人気を集める名器モデルがあります。やさしく打てる一本がほしいなら、性能バランスの良い名器と呼ばれる人気モデルを取り入れるのがおすすめ。

名器なら、自分にとっての最高の一本になる確率は高いでしょう。

名器フェアウェイウッドの選び方

フェアウェイウッドはシャフトが長いため難易度の高いクラブですが、使いこなせばコース攻略が一気に楽になります。ここでは、自分にとって名器となるフェアウェイウッドを選ぶためのポイントを見ていきましょう。

メーカーで選ぶ

フェアウェイウッドはシャフトが長いため難易度の高いクラブですが、使いこなせばコース攻略が一気に楽になります。ここでは、自分にとって名器となるフェアウェイウッドを選ぶためのポイントを見ていきましょう。

・テーラーメイド

「とにかくよく飛ぶ」とトッププロからアマチュアまでたくさんのファンがいるテーラーメイドのフェアウェイウッドの名器モデルと言えば、

・ロケットボールズ(ROCKETBALLZ)
・M2
・Vスチール

などが有名。拾いやすくて上がりやすい飛び系フェアウェイウッドで、特にロケットボールズはフェアウェイウッドを飛ばせるクラブとして世に浸透させたレジェンド的モデルです。

・キャロウェイ

キャロウェイのフェアウェイウッドで名器モデルとして人気が高いのは、

・X HOT
・ビッグバーサ STEEL HEAD
・エピックスター
など。

X HOTは300ヤードスプーンのキャッチコピーで大ヒットした初代モデルで、後継モデルもドライバーに相当する初速が出る人もいたほどの高い飛距離性能が魅力です。ビッグバーサSTEEL HEADは片山晋呉プロや谷口徹プロが愛用していることでも有名で、小振りなヘッドにも関わらずよく上がる強弾道のショットを打つことができます。

エピックスターはミスヒットに強く、多少打点がそれても一定の飛距離を出すことができるぶっ飛び系ドライバーで人気のシリーズです。フェアウェイウッドだとスライスが出てしまう、もっと飛距離を伸ばしたい人に最適な名器です。

・タイトリスト

タイトリストのフェアウェイウッドで名器として有名なのは、

・TS2
・909~915F2
など。

ローリー・マキロイが長年愛用していたことで有名な909Fや913Fは、使いこなすのは難しい分ボールの上がりやすさと飛距離性能はピカ一。後継モデルである915F2からの乗り換えが多いTS2は、難易度の高い915に比べ打感が良く力まずにナイスショットを量産できるとベテランゴルファーから厚い信頼を得ています。

・ダンロップ

ダンロップで名器と言われるフェアウェイウッドは、

・ゼクシオ(XXIO)7
・ゼクシオ(XXIO)10
・スリクソン(SRIXON)Z525
など。

中でもゼクシオシリーズの最高傑作と圧倒的な評価を得ているゼクシオ7は、ボールを打ち上げやすくまっすぐな弾道を描けるのが特徴です。ラフからのショットもとても簡単。中島常幸プロが「歴代クラブの中でも本格的に使っていきたい一本」と大絶賛した程の名器です。

スリクソンZ525は高い操作性を持つモデルで、安定した飛距離を確保することができます。ただしヘッドが大きめのため、使いこなすにはある程度の力が必要です。

・ピン

ピンの名器と言えば、

・G25
・G20
などのGシリーズが有名。

中でもG25はピン社が誇るフェアウェイの傑作モデルで、適正なスピン量をキープして上がりすぎることなく飛距離を伸ばすことができます。2019年に発売されたシリーズ後継モデルのG410は、ピン史上最大初速と飛びを実現。
名器として名高いG25に引けを取らない、高い飛距離性能を持つモデルです。

・ブリヂストン

ブリヂストンのフェアウェイウッドの名器と言えば、

・ツアーステージPHYZ
・ツアーステージX-FW2013
などが有名です。

ツアーステージPHYZはアベレージゴルファーにぴったりの一本として人気で、「大き目ヘッド」「シャロ―フェース「ボールがつかまりやすい」とやさしさポイント満載。一方、X-FW2013はハードヒッター向けで使いこなすには45m/s以上のヘッドスピードが求められる難易度高めなモデルですが、現行品はありません。

しかし使いこなすことができれば、圧倒的な飛距離と安定感を手にできます。宮里藍プロも使用するトータルバランス抜群の名器です。

・本間ゴルフ

本間ゴルフのフェアウェイウッドで名器と呼ばれるモデルは、

・TW727
・パーフェクトスイッチ
です。

特にTWシリーズの最高傑作として名高いTW727は、浅重心・低スピンで強弾道をオートマチックに繰り出すことができます。高い操作性を持ち打ち分けがやさしいので、中上級者ゴルファーにぴったり。

飛距離が出せるので、セカンドドライバーとしてもおすすめです。一方パーフェクトスイッチは本間ゴルフ独自の調角機能を搭載するモデルで、ヘッドのロフト角・ライ角・フェースの向きを調整できるのが特徴的。弾きも飛距離性能も抜群で、扱いやすい一本です。

・プロギア

プロギアのフェアウェイウッドでは、

・egg M.F.Dスプーン(3代目)
・eggスプーン(初代)
・idナブラ X ブラック
などが名器として人気です。

クラウンがえぐられた特徴的なヘッドが実現するのは、圧倒的な飛距離性能。「飛び系フェアウェイウッド」の元祖とも言われるeggシリーズは、歴代プロが隠れて愛用していたことでも知られています。

一方のidナブラ X ブラックは思う存分叩けるモデルとして評価が高く、低重心設計で低スピン・高弾道のショットをオートマチックに打つことができるモデルです。

・アダムスゴルフ

アダムスゴルフの名器フェアウェイウッドと言えば、タイトライズ(TIGHTLIES)。1990年代に大ヒットを記録したモデルの復刻版で、アダムスの名を世に広めた立役者的存在です。

キャロウェイのX-HOTを超える計測結果を出すほど性能面に優れていて、高弾道で圧倒的な飛距離性能を持ちます。知名度は高くはありませんが、性能の高さはピカ一です。

・オノフ

オノフの名器フェアウェイウッドとして有名なのは、フェアウェイアームズ。大きめヘッドのフックフェースでつかまりが良く、ボールが拾いやすくて上がりやすいとやさしいポイントづくめのモデルです。

スライスにも強く思い通りの弾道を描くことができるので、多くのゴルファーの力強い味方になること間違いなしでしょう。

インディーズ系メーカーのクラブ「地クラブ」を選ぶ

地クラブとは、大手メーカーではなくマイナーメーカーが作るクラブのこと。流通数が少なく量販店などで目にすることはありませんが、こだわり抜いた一本を手に入れたいゴルファーならぜひともチェックしておきたいクラブです。

・ムジーク「オンザスクリューDF」

ムジーク(muziik)は、「音楽を楽しむようにゴルフを楽しむ」をコンセプトにストレスなくプレーできる製品を開発する東京発祥の地クラブメーカーです。高い飛距離性能と打ちやすさを両立した機能面に加え、個性的なデザインのクラブやグリップがゴルファーの所有感をくすぐります。

そんなムジークがのオンザスクリューDFは、個性的でおしゃれなデザインと圧倒的低スピンによってすさまじく飛ぶフェアウェイウッドとして人気。ただし、ヘッド1個5万円強となかなかの高価格です。

・フライハイト「THE G」

おしゃれなデザインが魅力のムジークとは対照的なのが、シンプルでオーソドックスなデザインのフライハイト。デザインにはそこまでこだわらず性能面重視なフライハイトの名器フェアウェイウッドと言えば、THE Gが有名です。

フライハイト自ら「正統派の男前」と表現する通り、THE Gのデザインはとてもオーソドックス。しかし、ステンレスソールとチタンフェースで構成される小振りヘッドが実現する構えやすさと安心感は相当なものです。

肉厚なソールは超低重心設計で、やさしく高く遠くへ飛ばすことができます。

シャフトで選ぶ

そのフェアウェイウッドが自分にとっての名器となるかを決める要素のひとつが、シャフト。ここでは、自分に合うフェアウェイウッドかどうかを見極めるためにチェックしておきたいポイントをご紹介します。

・フェアウェイウッドのシャフトはドライバーよりも重く

クラブ選びでは、シャフトが長くなればなるほどクラブの総重量は軽くするのが鉄則です。シャフトはドライバーが最も長く、次いでフェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンの順で短くなるので、フェアウェイウッドはドライバーよりも重いものを選ぶようにしましょう。

シャフトの長さと総重量の関係性の原則に沿ったものを選ばないと、スイングが乱れてミスショットを引き起こします。最近のフェアウェイウッドは軽いものが多くなってはいますが、旧モデルを検討している場合には特に重さに注意した方が良いでしょう。

・スイングスピードでフレックスを選んで

フレックスは自分のスイングスピードに合わせて選ぶのがおすすめ。フレックスはL→A→R→SR→S→Xの順で硬くなりますが、フレックスに対するベストなスイングスピードの目安は以下の通りです。

【メンズ】名器フェアウェイウッドの人気おすすめ5選

ここからは、名器と言われるフェアウェイウッドの人気おすすめモデルをメンズ・レディースに分けてご紹介していきます。

「飛び過ぎて困ったのは、はじめてでした」の鮮烈なキャッチコピーのプロギア 新RSは、ルールギリギリの高初速と広初速のショットを実現してくれます。

ロイヤルコレクション RC STAR フェアウェイウッド は、アベレージゴルファーでもスイングしやすく飛距離を伸ばすことができる次世代型の新モデルです。

テレビでもよく見かけるテーラーメイドのM2フェアウェイウッドは、進化したマルチマテリアル構造を採用し飛距離性能と寛容性をアップさせています。

ピンのG410は、さらに飛びを進化させピン史上最大の初速を実現するSTDモデルです。

キャロウェイのXHOT 2013年モデルは、浅重心設計のヘッドによって高初速と低スピン、高い打ち出しを実現。アマチュアゴルファーでも300ヤード飛ばすことができるほどの飛距離性能を持ちます。

最新のメンズフェアウェイウッドの人気ランキングはこちら

【レディース】名器フェアウェイウッドの人気おすすめレディース4選

次にレディース向けで人気の名器フェアウェイウッドをご紹介していきます。

ブリヂストンのJ615 CLフェアウェイウッドは、パワースリットの効果によってやさしくボールを打ち上げて飛ばすことができます。

テーラーメイドのM6フェアウェイウッドの2019年モデルでは、ドライバーに搭載して好評を集めたツイストフェースを採用。曲がりを抑え安定したセカンドショットを実現します。

ローグスターのウィメンズフェアウェイウッドでは初のJAILBREAKテクノロジーを採用し、より一層インパクトの衝撃をフェースに蓄積してボール初速を最大化させ飛距離アップを実現します。

テーラーメイドのM4ウィメンズフェアウェイウッドは、慣性モーメントを向上させるウェイトバッドと打感・打音を高めるジオコースティックデザインによって飛距離性能と寛容性をさらにアップさせたレディースモデルです。

最新のレディースフェアウェイウッドの人気ランキングはこちら

まとめ

フェアウェイウッドには、高性能を持つ名器モデルがたくさんあります。今回ご紹介した選び方と人気おすすめ商品を参考に、自分だけの名器フェアウェイウッドを手に入れてください。

GORA LIFE