goralife> ギア&ファッション > 真っすぐにボールを転がせる!クリーブランドゴルフのパターおすすめ商品7選
ギア&ファッション

パター パット ギア

真っすぐにボールを転がせる!クリーブランドゴルフのパターおすすめ商品7選

真っすぐにボールを転がせる!クリーブランドゴルフのパターおすすめ商品7選

ボールをカップインするときに使用するのがパターです。ボールを飛ばすのではなく、転がすことに特化しているのが他のクラブとは違う点となっています。今回は、クリーブランドのパターをご紹介していきますのでぜひチェックしてください。

安定した打感が魅力のクリーブランドのパター

クリーブランドとは、アメリカに本社を置くゴルフ用品メーカーです。日本でも人気のあるゴルフメーカーの1つなので、クリーブランドのクラブを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

安定した打感でカップインの精度を高めることができるのが、クリーブランドのパターの特徴です。パターの選び方のポイントを合わせてご紹介していくので、自分に合ったクリーブランドのパターを見つけてくださいね。

パターの選び方

ここからは、パターの選び方のポイントをご紹介していきます。自分に合ったパターを選ぶことは、ゴルフの上達には欠かせないポイントです。

ヘッドの形状で選ぶ

はじめに、パターのヘッド部分の形状をチェックしてみてください。それぞれ打ちやすさも異なってくるため、自分に合うパター選びの際には欠かせないポイントとなってきます。

・パターはクラブの中でも種類が豊富

パターはドライバーやウェッジなど他のクラブと比較しても、ヘッドの形の種類が多いのが特徴です。そのため、それぞれのヘッドの特徴をふまえて選ぶことが重要です。最も一般的なのが、棒状の形をしていて、ヘッドの奥行きが少ないピンタイプと呼ばれるタイプです。

また、半月型の形をしているのが特徴のマレットタイプと呼ばれるパターもあります。そして、このマレットタイプよりもヘッドが大型になるのがネオマレットタイプです。この3種類の他にも様々な種類があるため、ぜひチェックしてみて下さい。

・自分の打ち方に合わせて選ぶ

ヘッドの形状で自分に合うパターをチェックするときには、自分のパターの悩みなどに合わせて選ぶのがおすすめです。パターが苦手で距離感を掴むのが難しいと感じている人は、ピンタイプがおすすめです。ピンタイプは特に誰でも使いやすいタイプとなっています。

安定してストロークをしたい人向けのパターがマレットタイプです。ボールを真っすぐに打ち出しやすいというメリットがあります。そして、ショートパットが苦手という人には、ネオマレットタイプをおすすめします。ヘッドが大きくブレにくいためです。

・ネックの形状で選ぶ

パターは、ヘッドだけではなく、ネックもパターを使用するうえではとても重要なポイントとなるため、ぜひ注目してほしいポイントです。ネックの形状をチェックするときに大切なポイントをご紹介していきます。

・ネックも様々な種類がある

ヘッドと同様、パターのネックも、様々な種類があります。シャフトが曲がっているような形をしているのが特徴のベントネック、カギのように曲がっているのが特徴のクランクネック、ヘッドの中央にシャフトが位置するのが特徴のセンターシャフトなどが挙げられます。

最も一般的なタイプがクランクネックです。誰でも使いやすいのが魅力で、右に押し出しにくいという特徴を持っています。ベントネックは真っすぐストロークをしたいという人におすすめです。センターシャフトは左のひっかけのミスに強いタイプとなっています。

・ボールを置く位置で変わってくる

パターを打つときにどこにボールをセットするかでも、選ぶネックは異なってきます。そのため、普段どこにボールを置くのかということも意識して選んでみてください。スタンスの中央にボールを置くという人は、クランクネックをおすすめします。

スタンスの中央と左寄りの中間にボールを置く人は、ベントネックをチェックしてみてください。スタンスの左寄りに置く人は、センターシャフトがおすすめです。

シャフトの長さで選ぶ

ヘッドやネックだけではなく、ぜひシャフトにも注目してみてください。シャフトの違いによって振りやすさなどが大きく異なってきます。

・長すぎても短すぎても良くない

シャフトは、自分に合う長さを選ぶことが重要です。長すぎるシャフトを選んでしまうと、ストロークが不安定になってしまうという問題があります。

一方シャフトが短すぎてしまうと、腰を大きく屈まなければいけなくなるため、腰を痛めてしまいますし、ボールを打つときの構えであるアドレスが不安定となるため注意が必要です。

・34インチを目安に

現在のパターのシャフトは、34インチが主流となっています。そのため、シャフトの長さをチェックするときには、34インチを基準とすると選びやすくなります。

女性だと男性よりも短いシャフトのパターを使用することが多いため、33インチなども合わせてチェックしてみて下さい。パターを構えた時に、目の真下にボールが来るようになるのが、自分に合うパターの長さの目安となります。

クリーブランドのパターおすすめ商品7選

ここからは、クリーブランドのパターの中から、おすすめ商品をご紹介していきます。ぜひチェックして、自分に合うモデルを探してください。

伝統的なデザインに最先端の技術を搭載させたピンタイプのモデルです。柔らかい打感なのも魅力的なポイントで、打球音も心地よくなっています。

メンズモデルとレディースモデル両方あるため、男性でも女性でも気軽に使うことができるのも嬉しいですよね。性別、年代問わず多くの人が使いやすいパターとなっています。

先ほどご紹介した商品のマレットタイプのモデルです。フェースにダイヤモンド型のミーリングパターンを刻むことによって、ボールがパターに当たった瞬間の摩擦の量を増やすことができ、更に安定したストロークが可能となっています。

シャフトの延長線上でボールを打つことができる設計となっているため、ミスをできる限り減らすことができるのも魅力となっています。構えやすさや安定性を求めるという人におすすめです。

4種類あるフロントラインシリーズの中の、ピンタイプのモデルです。クリーブランド独自のフェースミーリングを搭載することによって、距離コントロールをが安定し、オーバーショットを防ぐことができます。

左右の慣性モーメントをアップさせることによって、重心の位置を前に持ってきたのも特徴です。そうすることによって、更に正確なショットが可能となっています。

2135アライメントという機能を搭載することにより、ボールの中心捉えやすくなったモデルです。ボールの中心に合わせたアドレスになるため、より安定したストロークが可能となったモデルです。

ミスショットをしても、ボールスピードや距離感が安定しているのも嬉しいポイントです。狙った通りに真っすぐボールを転がすことができるパターとなっています。

アライメントをボールの中心である21.35cmに設計することにより、正しいアドレスでボールを打ちやすくなったモデルです。この機能はELEVADだけでなく、CEROやISOにも搭載されているためぜひチェックしてみてください。

このアライメントによって、目線がずれてしまっても、しっかりとボールセンターにアドレスできるようになったのが嬉しいポイントです。ショットがブレることなく、正しい方向のストロークが可能となりました。

前方に重心のある設計となっているため、正確なパッティングが可能となったモデルです。芯を外して打つことを意味するオフセンターヒットをしてしまうと、フェースがブレてしまうため、ボールの安定性が損なわれてしまいます。

このモデルはフェースのトゥ側とヒール側両方に高比重タングステンを採用することにより、左右両方の慣性モーメントを大きくしました。これにより、フェースのブレが少なくなったのが魅力です。

伝統的な形状を引き継ぐマレットタイプのモデルです。形はクラシカルですがその中に最先端のフェーステクノロジーを搭載しているのが魅力となっています。

シルバーのボディーに黒いパーツと白いラインを施してあるのも嬉しいポイントです。ターゲットにラインを合わせやすくなったことにより、安定したパッティングが可能となります。

最新のクリーブランドのパター人気ランキングはこちら

まとめ

ここまで、クリーブランドのパターの中から、おすすめの商品をご紹介していきました。ぜひクリーブランドのパターを使って、カップインの技術を挙げてゴルフを楽しんて下さいね。

GORA LIFE