ギア&ファッション

ドライバー 上級者 中級者 入門 ギア

初級者から上級者まで!ブリヂストンのドライバーおすすめ商品7選

初級者から上級者まで!ブリヂストンのドライバーおすすめ商品7選

ゴルフクラブを探していると、ブリヂストンというメーカーの商品はよく目にするのではないでしょうか。日本はもちろん世界中で人気のあるブリヂストンのクラブの中から、今回はドライバーをご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

多くのプロを支えるブリヂストン

ブリヂストンとは、東京に本社を置く世界最大手のタイヤのメーカーです。タイヤのメーカーですが、子会社であるブリヂストンゴルフがゴルフ用品を発売しています。

多くのプロが愛用しており、日本のゴルフメーカーの中でも特に人気のあるメーカーといえます。ぜひ日本のメーカーのドライバーが欲しいという人は、ブリヂストンをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ドライバーの選び方

ここからは、ドライバーの選び方のポイントご紹介していきます。ドライバーとひと言に言っても、様々な種類があるため、自分に合ったドライバーを選ぶためにはポイントを踏まえることはとても重要です。ぜひドライバー選びの参考にしてください。

重さで選ぶ

ドライバーはモデルによって重さが異なります。どのような重さが良いのかは人によって異なり、飛距離やスイングに大きく影響するので、重さは必ずチェックすることが大切です。

・一般的には270~300gの間

ドライバーは、270~300gの間のモデルが多いです。たった30gと思うかもしれませんが、実際にスイングしてみると、振り心地がまったく異なるため、重さの違いがよく分かります。

そのため、自分に合った重さのドライバーを選ぶことはとても重要なポイントです。軽すぎてはスイングが不安定になってしまいますし、重すぎてはドライバーを振り切るのが難しくなってしまいます。

・自分の力加減で選ぶ

ドライバーを選ぶときには、自分がどのくらいパワーがあるかで選ぶのが大切です。20代でスポーツ経験のある男性と60代でスポーツ経験があまりない男性では同じゴルフ初心者でも選ぶドライバーは異なってきます。

目安としては、力のある男性は300gに近いドライバーを、力のない人や女性は270gに近いドライバーを選ぶことがおすすめです。ぜひ実際に試してみて自分に合う重さを見つけてください。

長さで選ぶ

ドライバーは重さも大切ですが、長さも重要になってきます。長さと重さはとても深い関りがあるため、重さと合わせて長さもチェックするようにしましょう。

・長くなればなるほど軽くなる

一般的に、ドライバーは長くなればなるほど軽くなっていきます。長いドライバーは振りづらくなってしまうため、重さを調節することで振りやすいドライバーにしています。

ドライバーは長ければ長いほどより飛距離を出すことができます。ヘッドスピードが上がるためです。飛距離に悩んでいるという人は、ぜひ長めのドライバーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

・主流は47.75インチ

しかし、長ければいいかというとそうではなく、長いドライバーにはデメリットもあります。それはボールを捉えにくくなるということです。ボールを正確に捉えるのが難しい初心者は、長いタイプのドライバーは扱いづらいかもしれません。

一般的に、アマチュアが使うドライバーの長さは47.75インチが主流となっています。ぜひドライバーを選ぶときには、47.75インチを基準に自分に合う長さをチェックしてください。

性能で選ぶ

長さや重さでも説明しましたが、自分に合うドライバーを見つけることがとても重要です。そのため、性能に関しても、自分がドライバーに対してどのような性能を求めるかで選ぶモデルは変わってきます。

・スライスしにくいモデル

スライスとはボールが利き手の方向に大きく曲がって飛んでしまう現象のことで、ゴルフ初心者の多くの人が悩むポイントとなっています。スライスに悩んでいる人は、スライスしにくいモデルを選ぶようにしましょう。

ヘッドの重心距離が短めに設計されているモデルがスライスしにくいモデルです。スイング中にフェースが開いても、ボールが当たった時にスクエアに戻しやすくなるのが特徴です。

・フックしにくいモデル

フックとは、スイングとは逆で利き手とは反対の方向にボールが曲がってしまう現象のことです。フックに悩んでいる人が、スイングしづらいモデルを選ぶことがないように注意してください。

フックしづらいモデルは、スイングしづらいモデルとは違いヘッドの重心距離が長めに設計されています。構えた時にフェースが右を向くように設計されています。

人気のブリヂストンのドライバーおすすめ商品7選

ここからは、おすすめのブリヂストンのドライバーをご紹介していきますので、ぜひドライバー選びの参考にしてください。

新発想のフェースを採用していることで、より飛距離を伸ばすことが可能になったモデルです。フェースの全面で低スピン化を追求することにより、ボールがフェースに当たった瞬間のボールの滑りを抑制することができます。

また、サスペンションコアという新構造を採用していることにより、初速がより早くなるエリアを拡大しているのも魅力です。より高初速になることは飛距離がアップすることにもつながります。

カーボンと金属弦という異なる素材を組み合わせるハイブリット構造によって、より高初速でボールを打つことができるモデルです。この構造によってねじれを抑制し真っすぐボールを飛ばすことができます。

弾きのある柔らかい打感が好きという人にもおすすめのモデルです。T字に入れたリプがソールの剛性を高めることによって、クラウンフェースのたわみ効果をよりアップさせているのも嬉しいポイントです。

飛距離のことを最優先にして考えられた左利き用のモデルです。飛距離を伸ばすためには様々な条件があります。高初速化や低スピン化、打ちやすさなど様々な飛距離を伸ばすための工夫が施されています。

クラウンがウェーブ上にたわむのが魅力的なポイントとなっていて、よりボールの初速を高めることができるようになりました。飛距離に悩んでいるという左利きの人はぜひチェックしてみてください。

先ほどご紹介したTOUR B JGRドライバーの2017年モデルです。少し前のモデルにはなりますが、高性能で使いやすいモデルであるのは変わりありません。

フェースクラウンにボールが当たった時のエネルギーを集中させることで、しっかりとボールを捉えることができて、高い弾道で遠くにボールを飛ばすことができます。

女性のために作られたモデルで、やさしく安定して飛ばすことができるため初心者にもおすすめのドライバーです。初めてドライバーを選ぶという人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

クラウンに搭載している3本のパワースリットがボールに当たった瞬間のクラウンのたわみを最大化します。そのことによって高い弾道でボールを飛ばし、飛距離を伸ばすことができるのが魅力です。

操作性と許容性を高めることでより飛距離を伸ばすことができるモデルとなっています。操作性の高いドライバーを探しているという人はぜひチェックしてみてください。

ヘッドの剛性をコントロールすることで、初速と、わずかなミスはカバーできる許容性がアップしました。より安定してボールを打つことができます。アスリートゴルファーや上級者におすすめのモデルです。

洋ナシ型のヘッドが特徴的なモデルです。XD-3やXD-5と比べてヘッドの幅が狭く、よりスピンコントロール性能にこだわって作られているのが特徴となっています。飛距離を伸ばすためには、スピン量を調節することもとても大切なポイントです。

弾道はそこまで高くなく、操作性に優れているのも魅力的なポイントです。上級者でよりテクニックを駆使し、スピン量をコントロールしたいという人は、ぜひこちらのモデルを試してみてください。

最新のブリヂストンのドライバー人気ランキングはこちら

まとめ

ブリヂストンのおすすめのドライバーをご紹介してきました。高性能で初心者から上級者まで快適に使うことができるラインナップとなっているため、ぜひドライバーを選ぶときにはブリヂストンをチェックしてみてください。

GORA LIFE