goralife> ギア&ファッション > 【スコアアップはこれで決まり】人気マッスルバックのおすすめ商品9選
ギア&ファッション

アイアン 100切り 上級者 ギア

【スコアアップはこれで決まり】人気マッスルバックのおすすめ商品9選

【スコアアップはこれで決まり】人気マッスルバックのおすすめ商品9選

アイアンの中でも上級者から根強い人気を誇るマッスルバック。ボールを打ったときに感じる独特の感覚は、多くの人を虜にしています。今回は、マッスルバックの魅力とおすすめ商品について色々な角度からご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゴルファーの永遠の憧れ「マッスルバック」

マッスルバックは、キャビティバックと並ぶアイアンの一種ですが、ゴルファーの方に根強い人気があります。マッスルバックに憧れているけれど、「難しそうだから…」と避けてる方も多いのではないでしょうか。

初心者からプロにまで幅広く愛用されているキャビティバックに比べて、上級者向けのアイアンであることは否めないマッスルバックですが、最近では打ちやすさに定評があるマッスルバックもたくさん登場していて、マッスルバック熱が再燃しています。

マッスルバックを使いこなせるようになる選び方のポイントとおすすめ商品を、多角的な視点からご紹介します。これを機会に憧れのマッスルバックに挑戦してみましょう。ゴルフがさらに楽しくなること間違いなしですよ。

マッスルバックの選び方

それでは、マッスルバックを上手に使いこなすための選び方をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

芯はできるだけ広いものがベスト

「芯」というのはボールが当たったときに、一番飛距離が出る場所のことです。芯に当たると当たった感触は軽いのに、びっくりするくらい遠くまで飛んでいきます。マッスルバックは、芯が狭く設計されているのでボールを捉えることが難しいです。

ただでさえ芯が小さい設計のマッスルバックなので、小さいなりにも芯の面積が広いものを選びましょう。特に、初めてマッスルバックに挑戦する方は、芯の面積が広いものを使用することをおすすめします。

シャフトの違いで選ぶ

シャフトのしなり具合は打ちやすさに影響しますし、シャフトの重さはスイングスピードに影響します。シャフトの硬さや重さに注目してみましょう。

・パワーのある方は重くて硬めのシャフトを

シャフトの硬さはフレックスという言葉で表します。フレックスSやフレックスXなどが、硬いシャフトに分類されます。ヘッドスピードが早い方には、硬めのシャフトがおすすめです。ヘッドスピードが早い方が軟らかいシャフトを使うと、しなりすぎて左右にぶれやすくなります。

パワーのある方は、ある程度重量があった方がスイングしやすいです。気をつけていただきたいのが、初めてマックスバックに挑戦される方です。初めは軟らかいシャフトの方がスイングしやすいかと思ってしまいますが、硬めのシャフトを選びましょう。

マックスバックはヘッドが重たいものが多いです。慣れていないのに軟らかいシャフトを選んでしまうと、スイング時に左右にぶれてしまうので、真っすぐにボールを飛ばすことが難しくなってしまいます。慣れていない方は、あまり重たいのシャフトを選ぶ必要はありません。

・女性の方は軽くて軟らかいシャフトを

女性の方やヘッドスピードに自信のない方は、軽くて軟らかいシャフトを選びましょう。迷ったときにはフレックスLがおすすめです。このようなシャフトを選ぶことで、パワーがなくてもしっかりとしたスイングをすることができます。

シャフトの重さははあまり細かく考えずに軽いもので大丈夫ですが、軟らかさはバランスにも注意して選びましょう。軟らかいシャフトは、シャフトにしなりが生まれることでボールを捉えやすくなりますが、マッスルバックの場合はヘッドが重いのでしなりすぎるのも問題です。

ヘッドスピードや重量などとの全体のバランスを考えて、軟らかさを決めていきましょう。軟らかいシャフトをベースに、ご自身に一番合ったものを、バランスを考慮して見極めていくことが重要です。

・バランス重視の方は重量も軟らかさもミドルのものを

バランスを重視される方や、マッスルバックの使用が初心者でも上級者でもない方、ヘッドスピードの速さが速いと遅いの中間くらいの方は、重さも軟らかさもミドルのものがおすすめです。

フレックスはRがちょうど中間くらいに位置する軟らかさなので、フレックスRを選びましょう。しなりすぎて方向が定まらないこともないですし、硬すぎて上手くボールを捉えられないということもない、バランスのとれたしなやかさです。

重さは自分がスイングした時に、バランスが崩れないで綺麗なフォームで最後まで動作が行えるくらいの重量がベストです。

ライ角の大きさで選ぶ

地面に対して垂直にゴルフクラブを置いたときに、シャフトが地面に対してどれほど傾いているかという角度をライ角といいます。ライ角は自分の身長や、スイングの軌道によってベストな角度が変わってくるので、この身長にはこの角度と一概には言えません。

目安として、身長が小さい方はライ角のか傾きは小さいものを、身長が大きい方にはライ角の傾きが大きいものを選ぶことが、ベストな場合が多いです。

ヘッドの厚みはバランスを考えながら

マッスルバックは基本的に、ヘッドの部分が小さく設計されています。その為、ボールを捉えることが難しいですが、打った時にはマッスルバックならではの感触があり、それに魅了されるプレーヤーは多いです。

ヘッド部分の小さいクラブは、重心を高くすることで操作性を調整していますが、もう一つバランスを取るうえで重要なのは、ヘッド部分の厚みです。マッスルバックは小さいヘッドで、一見平らに見えますが、バックフェース部分が膨らんでいるのが特徴です。

バックフェースが肉厚なものはボールを捉えやすくなりますが、あまりパワーのない方が肉厚なものを選んでしまうと、重みによってバランスの良いスイングができないこともあるので、バランスを重視して選びましょう。

メーカーで選ぶ

様々なメーカーから、マッスルバックは製造されています。機能性からデザイン性まで様々なのでお気に入りのものを見つけてみましょう。

・タイトリスト

マッスルバックと言えばタイトリストと言っても過言ではないほどの、良質なマッスルバックをたくさん揃えているのがタイトリストです。

上級者向けのマッスルバックが多いです。近年では、幅広い方が打ちやすいように設計されているマッスルバックも増えてきていますが、タイトリストのマッスルバックには、上級者だからこそ使いこなせるような最上の使い心地があります。

タイトリストのマッスルバックは、世界中のプレーヤーから愛用されています。長い伝統に裏付けされた確かな味わいと魅力があります。タイトリストのマッスルバックをキャディバッグに入れてラウンドすることは、多くのプレーヤーの憧れでもあります。

・ミズノ

たとえそれがどれだけ性能にこだわった製品だったとしても、素材が良質なものでなかったら、それは良質な製品とは呼べないですよね。ミズノは素材にこだわって、上質なマッスルバックを生み出しています。

銅下メッキは、下処理に使用される軟らかさのあるメッキです。ミズノのゴルフクラブは、下処理で銅下メッキを使用しているものもあります。これによってボールを捉えた感触がやわらかくなります。ミズノは徹底して細部にまでこだわって素材を厳選して使用しています。

マッスルバックの人気おすすめメンズ5選

それでは、メンズ向けのマッスルバックの中からおすすめの商品をご紹介していきます。男性ゴルファーの方が憧れるようなマッスルバックを厳選してご紹介します。

スタイリッシュなデザインと深みのあるシルバーが、高級感を演出しているマッスルバックです。カスタムシャフトで自分の好みのシャフトを選ぶことができるので、ご自身に最適なマッスルバックを手にすることが出来るはずです。

シルバーが多いマッスルバックの中で、ブラックカラーのマッスルバックは一目ぼれしてしまうような魅力を放っています。バックフェースにしっかりとした厚みがあり、ボールを捉えたときの感触がどっしりとしているマッスルバックです。

初めてマッスルバックに挑戦する方におすすめです。重心が低く設定されているので、マッスルバックの中では格段に操作性に優れています。アイアン職人の手による軟鉄鍛造は、ボールを打った時のしなやかで揺れるような感触を生み出します。

こちらは上級者向けのマッスルバックです。薄いトップラインとストレートネックがスマートです。スピンコントロールに優れていて、数多くのツアープレイヤーが愛用するマッスルバックでもあります。銅下メッキが打ったときの独特のやわらかい感触を生み出します。

これぞマッスルバックというような、伝統的な形をしたマッスルバックアイアンで、このモデルに憧れるプレーヤーはたくさんいます。バックフェースにしっかりとした厚みがあるのが特徴で、この厚みが力強いインパクトでしっかりとした飛距離を出してくれます。

最新のアイアン(メンズ)の人気ランキングはこちら

マッスルバックの人気おすすめレディース4選

続いて、レディース向けのマッスルバックをご紹介していきます。メンズのイメージも根強いマッスルバックですが、比較的軽量なものや操作性に優れたものをご紹介します。

こちらのモデルはある程度経験を積まれた女性の方におすすめです。細かい軟鉄鍛造の技術によって、繊細で細かい書っとコントロールが可能です。細かい精度にこだわりたい方、抜け感の良いモデルをお探しの方はぜひお試しください。

操作性が難しく敬遠されがちなマッスルバックですが、こちらのモデルは操作性に優れています。ヘッド部分が肉厚になっているので、スイング時のぶれが少なく正確にボールを捉えることができるのでおすすめです。

芯の面積が広く打ちやすいマッスルバックです。ヘッド内部にチタン素材を使用することによって、スイートスポットの拡大を実現しています。ネック内部はストライプの溝になっており、これによって3gの軽量化がされています。女性の方にも持ちやすいモデルです。

打ちやすさに重点を置いたマッスルバックのロングアイアンです。ヘッドが小さいのが特徴のマッスルバックですが、こちらのモデルはヘッドが大きく設計されているので、ボールを上手く捉えられないという弱点を克服しやすいです。

最新のアイアン(レディース)の人気ランキングはこちら

まとめ

難易度が高いとされるマッスルバックですが、これだけ愛され続けているのは、マッスルバックにしかない味わいと魅力があるからです。様々な種類の中から、ご自身にぴったりのマッスルバックを選んでみてくださいね。

GORA LIFE