goralife> ギア&ファッション > 【アプローチの強い味方】おすすめチッパーの人気おすすめ商品10選
ギア&ファッション

初心者 アプローチ ギア

【アプローチの強い味方】おすすめチッパーの人気おすすめ商品10選

【アプローチの強い味方】おすすめチッパーの人気おすすめ商品10選

スコアに大きく影響するアプローチショットに活躍するチッパーは、グリーン周りのアプローチが苦手という方におすすめのゴルフクラブです。今回は練習用としてはもちろん公式としても使用できるチッパーの人気なおすすめ商品をご紹介していきます。

アプローチ上手になれる「チッパー」

アプローチ上手になれる「チッパー」

アイアンの一種であるチッパーはゴルフ初心者はもちろんゴルフをされている方でもあまり知られていませんが、昔からあるゴルフクラブで「シガー」と呼ばれることもあります。クラブ選択肢の多いアプローチショットをメインとした使用シーンがほとんどです。
アプローチの実力がスコアに影響するといわれているほど、スコアを左右するショットであるため極力失敗は避けておきたいポイントでもあります。そこで活躍するのがチッパーで、アプローチが苦手なゴルフ初心者にはぴったりのゴルフクラブです。
チッパーは「ルールに反している」という意見もありますが、アイアンの一種でありルールに適合したゴルフクラブです。しかし中にはルール非適合のチッパーも存在しているため、チッパーはしっかりと事前に確認して選ぶことが大切といえます。

チッパーの選び方

チッパーと一言にいっても種類や特徴もいくつか存在しています。スイングの仕方などにあわせて適したチッパーを選ぶことは大切なポイントです。ここではチッパー選びで注目したいポイントを紹介していきます。

チッパーの形状で選ぶ

チッパーを使用する際に、まず確認しておきたいのがチッパーの種類です。ここではチッパーの形状の違いについて詳しく紹介していきます。

・ヘッドの形状はウェッジとパター型の2種類

アプローチショットに特化しているゴルフクラブであるチッパーですが、ソール幅が狭いパター型とソール幅の広いウェッジ型の2種類に分類することができます。形状としてはパターやウェッジと見た目に大きな違いはありません。
チッパー形状の特徴としてはソール幅が広くつくられているという点、他のショットとして用いるクラブと比較するとアップライトである点があげられます。そのためボールに近く構えてスイングするようにつくられており、アプローチに適しています。
チッパー発売当初はシガーと呼ばれパター型のチッパーが主流でしたが、最近発売されているタイプにはソール幅の広いウェッジ型がメインとなってきています。メーカーによっては1つのモデルでウェッジとパターの2種類が用意されている場合もあります。

・ロフト角は35~55度で設定されている

チッパーのロフトは通常のウェッジと比較すると細かく設定されておらず、35から55度の間で10度前後で大まかに設定されていることが多いです。そのため選択肢の幅が狭く、ゴルフ初心者の方でも選びやすいのが特徴といえます。
ゴルフ初心者の方は扱いのしやすいロフト角の小さめのチッパーを選ぶことで、グリーン周辺のアプローチをパターの感覚で簡単に打込むことができます。グリーン周りのシャンクやザックリの失敗を減らしたいという方にはロフト角の小さいものが最適です。
ロフト角の大きいものはロフトが寝ていることから、ラフ越えやバンカーを対処可能という点がメリットしてあげられます。サンドウェッジやアプローチウェッジの方が有利ではありますが、チッパーはウェッジより失敗が少なく安定感があります。

特徴で選ぶ

チッパーの知名度はドライバーなどと比べると低く、どのような特徴や利点があるのか分からないという方も多いです。そこでここではチッパーの特徴について紹介していきます。

・ダフりにくいソールが広めのヘッド

ゴルフクラブのヘッド部分である地面と接する底面をソールと呼びますが、チッパーは通常のウェッジと比較すると広めに設計されているものが多いです。ソールが広いことでスイング時にヘッドが地面に刺さりにくくなり、ダフりにくさにつながります。
スイングの際にヘッドの底面を地面に付ける「ソールする」という行為は、2012年改定時のゴルフルールでは1打罰のペナルティとされています。チッパーは少々ダフっても芝上を滑ってくれボールが捉えやすく、ダフりやすいと感じているゴルフ初心者にはおすすめです。
基本的にはソールが広めにつくられているチッパーですが、中にはソールがそこまで広くないモデルもあります。そのためダフりにくさを重視したいという場合には、ソールが広めのチッパーを選ぶようにしましょう。

・ライ角が大きくボール近くで構えることができる

スイングでアドレスをした際のシャフトとソールの角度であるライ角は、ボールの軌道に影響するためフックのしやすさやスライスのしやすさにも関係してきます。そのためアプローチショットで使用するチッパーもライ角を意識して選ぶことが大切です。
チッパーはウェッジと比較するとライ角が大きく設計されているため、ボールに近い位置で構えてショットを打つことができます。そのためパターのように打つ際に直線的にヘッドを動かしやすくなり、ピッチエンドランヘッドやランニングアプローチに適しています。
パターと同じようにチッパーを動かしたいと考えている方はライ角が大きめのものを選ぶことで、より快適にショットを打つことが可能です。

人気のブランドで選ぶ

ゴルフクラブは数多くのブランドが取り扱っているため、チッパー選びにも悩んでしまいがちです。チッパーを扱っているブランドの中でも人気のブランドをいくつか紹介するので、参考にしてみてください。

・クリーブランド

名器を超える美しい形状のゴルフクラブ作りをコンセプトに1979年に誕生したクローブランドは、トップクラスのウェッジを続々開発しており、ゴルフプレイヤーに根強い人気を誇るブランドです。
1980年代に開発したツアーアクションシリーズは、現在の主流となっているティアドロップ型ウェッジの原型モデルでもあります。中でも1988年に販売された「ツアーアクション588」は、販売当初から現在まで20年を超えるロングセラーアイテムとなっています。
そんなウェッジのトップブランドであるクリーブランドでもチッパーを販売しており、先進技術を取り入れた高いパフォーマンス性を実現した機能性に優れたアイテムが揃っています。

・オデッセイ

世界最大級で人気No1パターメーカーであるオデッセイは、1997年にキャロウェイゴルフに買収され現在も数々のゴルフクラブを開発・販売しています。オデッセイ独特の心地よい打ち感が人気で、プロゴルファーの方にも愛用している方は多いです。
2002年に発売された「オデッセイ2BALLパター」は、潜在的にもつ機能の高さから数々のプロの方に愛用され爆発的なヒットを生んでいます。そんな機能的で優れたパターで人気のオデッセイではパターと同じように使用するチッパーも販売しています。
パターとチッパーをオデッセイシリーズで揃えて使用することで、アプローチからパターまでの一連の流れがスムーズかつ違和感なくラウンドできます。オデッセイのパターを使用しているかたはもちろん、ゴルフ初心者の方にもおすすめなブランドです。

・プロギア

ゴルフ業界の中でも有名なプロギアは「飛ばせる」モデルを中心に開発しています。男性的な印象が強く女性には敷居の高いイメージのあるプロギアですが、本来はアマチュア向けに立ち上げられたゴルフメーカです。
力の弱い女性のためにカラダに負担をかけず、女性にも持ちやすいおしゃれでスタイリッシュな印象を与えてくれる女性用ゴルフも開発しています。握り方が分からないといったゴルフ初心者にも使いやすいように、細部まで使い勝手や機能性にこだわりつくされています。
初心者の方にも使い勝手のいいアイテムを数多く開発しているプロギアでは、チッパーも取扱があります。いくつかの種類がありそれぞれ特徴やスペックがことなるため、カバーしたい部分などに応じて選びやすいのも魅力です。

メンズ向けチッパーの人気おすすめ商品5選

パター感覚で手軽に使用できるチッパーなので、ゴルフ初心者の方におすすめなアイテムです。確実に寄せることができるため、30ヤード以内のアプローチが苦手という方はぜひこちらのチッパーを試してみてはいかがでしょうか。

抜群のアプローチショットを実現できるパター感覚で打てるチッパーです。両面対応に設計されているため、右利き・左利き関係なく使用できるのもうれしいポイントです。

パラレル形状でやや太めのグリップが不要な手首の動きを抑制してくれるため、安定感のある打込みができるチッパーです。ポリマーインサートを採用し心地のいい打感を生み、ソフトなフィーリングが距離感アップに貢献してくれます。

シャンクやダフり、引っかけたりとグリーン周りのショットが苦手という方におすすめな、正確な方向性を実現してくれるチッパーです。ヘッド部分がピンパタータイプなので、振り抜きがよく地面と平行に動かしやすく設計されています。

ピンまで「キャリー1:ラン3」の割合でアプローチが打てるように作られているため、寄せもパターの感覚で打つことが可能です。意図的に太めにデザインされたグリップは、パターとして使用する際に持ちやすく方向性も安定します。

最新のチッパー(メンズ)のランキングはこちら

レディース向けチッパーの人気おすすめ商品5選

力の弱い女性でも軽くて楽に振り切れるレディース専用のグリップを採用しており、握り心地も柔らかくフィット感もあります。フェースの向きを合わせやすいホワイトサイトラインと方向をあわせやすいT字サイトラインが施されているため、ゴルフ初心者にも扱いやすいチッパーです。

広めのソール幅とソール中心をへこませることによってザックリやゴルフクラブの跳ね返りを抑え、トップを防止してくれます。太めのグリップが余分な手先の動きを抑え、安定した失敗の少ないストロークを打つことが可能です。

3段に設計されたワイドソールが深いラフでの芝の抵抗を軽減、バンカーでは抜けよくグリーン周辺のあらゆるライに対応できるチッパーです。重心位置をフェースセンターに近づけることにより飛躍距離やスピン、打感性能がアップします。

ウェッジを使用すると力加減が難しい、パターだとカップまでの距離が遠いなどのグリーン周りのショットもパター感覚で簡単にショットが打てます。ヘッド上部の3ラインによって地面を平行に動かしやすくゴルフ初心者にも使いやすいチッパーです。

ワイドソール設計のこちらのチッパーは、フェースを開かずにバンカーショットを打つことができます。また「キャリー1:ラン1」の割合で打てるため、上げて寄せるピンに向けてのラインが出しやすいです。

最新のチッパー(レディース)のランキングはこちら

まとめ

アプローチが苦手という方の救世主であるチッパーは練習用としてはもちろん、公式でも安心して使用できるゴルフクラブです。こちらの記事を参考に、ご自身にぴったりのチッパーでスコアアップを目指してみてはいかがでしょうか。

GORA LIFE