goralife> ギア&ファッション > 【スコアアップ確実】人気ゴルフボールのおすすめ8選
ギア&ファッション

初心者 入門 ゴルフボール

【スコアアップ確実】人気ゴルフボールのおすすめ8選

【スコアアップ確実】人気ゴルフボールのおすすめ8選

ゴルフボール選びに悩んでいる人に向けた記事です。ボールの種類や選ぶ際のポイント・考え方をまとめています。併せてゴルフボールの人気を紹介していますので、記事を読みながらすぐに自分にぴったりのボールを探すことができます。

ゴルフボールはスコアを左右する重要なアイテム

ゴルフのスコアをアップさせたい方は、自分に合ったボール選びが大切です。でも実際に「どんなボールを選んだら良いのわからない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

自分の「ヘッドスピード」や「プレースタイル」、「クセ」などの相性と良くないボールを選んでしまうと、ボール本来の性能は発揮されず、いつまで経ってもスコアは改善されません。ゴルフボール選びはスコアをアップさせるための重要なアイテムなのです。

そこで今回は、スコアアップに不可欠なゴルフボール選びと今人気のゴルフボールを形式で紹介していきます。この記事を最後まで読めば「自分に合ったゴルフボールの選び方」と「ピッタリのボール」が見つかりますよ。

ゴルフボールの種類

まずは、ゴルフボールにはどのような種類があるのかを見ていきましょう。
3つのタイプとそれぞれの特性についてわかりやすく紹介していきます。

・ディスタンスタイプ

ディスタンスタイプのボールは「飛距離が出やすいのが特徴」です。

●表面が硬い
●内側が柔らかい

ディスタンスタイプのボールは上記のような性質を持っており、インパクトの瞬間に「ボールが潰れやすいためスピンがかかりづらく」なっています。打った感触が良く、飛距離重視の人や初心者におすすめのボールです。

・スピンタイプ

スピンタイプのボールは「回転がかかりやすい」のが特徴です。

●表面が柔らかい
●内側が硬い

ディスタンスタイプとは真逆の性質のボール。表面が柔らかく「ボールがフェース面にある溝に入りやすいため回転がかかりやすく」なっています。コントロール性に優れており、アイアンショットやアプローチショットが好きな人や上級者におすすめのボールです。

・第3タイプ

第3タイプのボールは「ディスタンスタイプとスピンタイプのハイブリッド型」です。

●表面、内側ともに柔らかい

近年の技術革新により2000年頃に販売が始まり、徐々に人気が高まってきているボールです。ヘッドスピードが速くなくてもある程度の飛距離が期待でき、コントロール性にも優れています。

ゴルフボールの選び方

ゴルフボールの種類・特徴が分かったところで、どのようにして自分に合ったボールを選べばよいかポイントを紹介します。
ご自身のプレーを思い浮かべながら、読んでいただくと参考にしやすくなるはずです。

・ヘッドスピード

●ヘッドスピードはボール選びに重要
●ヘッドスピードの速さに適正なボールを選ぶことでボール性能が発揮

ヘッドスピードはボール選びの中でも重要な要素です。そのため、ボールのパッケージには「推奨されるヘッドスピード」が記載されていることがほとんど。ヘッドスピードの速さが重要視される理由は、クラブがボールに当たった瞬間(インパクト時)の潰れ方に影響を及ぼすからです。

もしあなたのヘッドスピードが45m/sであり、ボールの推奨ヘッドスピードが35m/sだった場合、インパクトの瞬間に「ボールが潰れすぎてしまい」間違いなく適正な飛距離は出せません。ヘッドスピードに適したボールを使わなければ、飛距離や回転数など本来の性能が発揮されなくなってしまいます。ですから、今後ボールを選ぶときは必ずパッケージを確認することをおすすめします。

仮に自分のヘッドスピードがわからない人は、ゴルフショップで計測してもらうことができるため、この機会に知っておくといいでしょう。

また、ゴルフショップに行くことができない方は、ドライバー飛距離を5.5で割ってみましょう。この計算で、大体のヘッドスピード目安が算出できると言われています。
(例)
300÷5.5=54m/s

・球筋やクセ

●スライス傾向(右に曲がる)の人 → スピン数が多い → ディスタンスタイプ
●フック傾向(左に曲がる)の人 → スピン数が少ない → スピンタイプ

誰もが知っているプロ選手や始めたばかりの素人まで、どんなゴルファーにも球筋やクセはあるものです。

たとえば、スライスする傾向が強い人は、ボールにスピンがかかりすぎています。ですから、スピンの数を抑えるためにディスタンスタイプのボールを使うことがおすすめです。逆に、フック傾向の人はスピンの数が少ないのが特徴なので、スピンタイプのボールを使用することで不足分を補うことができます。

自分に合ったボールを選べると、マイナス面をカバーすることさえ可能になるのでより積極的なプレーができるようになりますよ。

・プレースタイル

●ドライバーショットが得意な人 → ディスタンスタイプ
●アイアンショットやアプローチショットが得意な人 → スピンタイプ

いいスコアを出すためには、プレースタイルに適したボールを選びましょう。
ドライバーショットで出来るだけ距離を稼ぎたい人は、飛距離が期待できるディスタンスタイプのボールを選ぶとよいでしょう。コンペや大会でのドラコン賞を狙いに行くことも可能ですよ。

アイアンショットやアプローチショットでグリーンの上に「ピタッ」とボールを止めたい人は、スピンタイプのボールがおすすめです。思い通りの場所にボールを止められると、爽快な気分になれます。

プレースタイルに合わせたボール選びで、得意なショットにさらに磨きをかけられるのです。

・プレーヤーのレベル


●初心者 → ディスタンスタイプ
●上級者 → スピンタイプ

ゴルフ歴が浅い初心者はショットがなかなか安定せず、ボールが左右に曲がりがち。そのため、スピンタイプのボールを使ってしまうと余計に回転がかかり、より大きく曲がるためOBになる可能性が高くなってしまいます。ですから、回転がかかりにくいディスタンスタイプのボールがおすすめです。

一方上級者であればショットが安定しており、状況に応じてあえて曲げる球を打ったり、バックスピンをかけたりと選択肢が増えるため、スピンタイプのボールがおすすめです。

打った感じや感覚を覚えておくため、ある程度の期間は同じボールを使うほうがよいですが、自分のレベルアップに合わせて定期的にボールを見直すことも大切です。

・ゴルフボールのピース数

ゴルフボールの構造が2層構造のものを2ピース、3層構造なら3ピース構造と呼びます。
ピース数によって何が異なるかというと、ピース数が多いほどゴルフボールとしての機能性が高くなります。

2ピース構造の場合は、ディスタンス系で打感は硬めなものが多い一方、3ピース構造の場合、反発性能やスピン性能など、性質の異なる複数の層で作られているため値段も3ピースの方が高いです。

ゴルフボールのおすすめ8選

ブリヂストンの特許技術である『BOOST POWER TECHNOLOGY』が採用されているボール。コアだけでなくボールの全体が「内軟外硬」設計となっており、インパクト時のパワーを「飛距離」に変えてくれるまさにディスタンスタイプのボール。商品の特徴にも「飛距離モンスター」と謳ってあり、飛距離には十分期待できそうです。

スリクソン初のスピン量が多く、フィーリングがソフトなボール。スリクソンのこれまでのシリーズに搭載された「ソフトなコーティング」とこのボール「専用設計のソフトなウレタンカバー」、そして「高反発スーパーソフトE.G.G大径コア」の組み合わせによって、ツアーボールにも匹敵するほどの優れたスピン性能を発揮します。

飛距離が人気のHVCシリーズでも、飛距離とスピン性能の両方を実現したコストパフォーマンスモデルのボール。反発性に優れたハイベロシティーコアとソフトアイオノマーカバーが1歩先の飛距離性能と柔らかい打感を可能にしています。

多くのプロや上級者から支持され続けている「スリクソン Z-STAR」と「スリクソン Z-STAR XV」シリーズの2019年バージョン。飛距離性能とスピン性能を高い次元で両立したボールです。特にスピンの性能が向上し、ショートゲームでその特性をいかんなく発揮してくれます。

最上級の柔らかさと飛距離を追求したディスタンスタイプのボール。「フェースに吸い付くような心地よい打感」、「大きな飛距離、高い直進性」、「柔らかいのに高反発」という特徴を持ち、とにかくやわらかい球が打ちやすい人におすすめのボールです。微粒のパールコーティングがプレミア感を演出しています。

ボール初速の向上とロングゲームでのスピン量低減を実現したボール。「驚異的な飛距離性能」、「安定した弾道」、「ショートゲームコントロール」などの性能特性を持ち合わせ、スコアアップを目指す全てのゴルファーに高いパフォーマンスを提供してくれるボールです。

このボールは飛距離、スピンの性能を融合したオールラウンドモデルです。低価格でゴルフを始めたばかりの初心者におすすめです。ボールに施されたスリップレスバイト・コーティングにより高い「アプローチスピン」を実現できます。

本間ゴルフのD1シリーズは「低スピンで飛距離に特化したボール」です。こちらも初心者向けのボールなっています。色は白・黄色・オレンジ・ピンクと4種類から選ぶことが可能です。はじめのうちはショットが安定せず、ボールがなくなることも多いので価格が安いのもうれしいポイント。

まとめ

ゴルフボール選びは慣れるまで難しく感じるかもしれません。しかし、性能や特性を一度理解できれば悩むことはなくなります。相性のよいボール選びができれば、より高いパフォーマンスが発揮でき、スコアもどんどんよくなることでしょう!この記事に書いてあることを参考にしていただき、今後も素敵なゴルフライフを満喫してくださいね。

GORA LIFE