ゴルフ場

ゴルフ場

【〇〇してみた】ナイターゴルフを体験

【〇〇してみた】ナイターゴルフを体験

「〇〇してみた」シリーズ、今回は、ナイターゴルフに挑戦!最近ではLED照明を導入しているゴルフ場も増えてきているという噂を聞いて、薄暮・ナイタープレーを実施している「ムーンレイクゴルフクラブ 市原コース」にお邪魔してきました。

ナイタープレーであれば、平日にラウンドすることもできちゃいます。仕事帰りにゴルフができるなんて、ゴルフ好きにはたまりません。というわけで、今回は木曜日にプレー日を設定し、実際に体験したナイターゴルフのレポートをお送りします。

ちなみに使用している写真は明るさ加工一切しておりません!

いつもと違う雰囲気のゴルフ場

ナイターゴルフをするにあたり、“仕事帰りにゴルフに挑戦”という裏テーマも持っていたので、木曜日は仕事場に車で出勤。近くの駐車場に車を停め、仕事へと向かったのです。

そして、仕事を早めに切り上げて、いざ、ゴルフ場へ。特にこれといった渋滞もなくスタート時間前にスムーズに辿り着くことができました。

普段のゴルフ場とは違って、ライトアップされた入り口は、写真の通り、クラブハウス横にある七色のゲート。このゲートをくぐっていくと、ナイタープレーの受付(マスター室)があります。

普段見ているゴルフ場とは異なる雰囲気で、テンションが上がります。日中と比べて気温も落ち着いているので、快適なラウンドの予感。

受付ではロッカー使用の有無を聞かれ、支払いを済ませます。今回はハーフプレーということで、5,000円でおつりがくるお値段でした♪ 

それから、普段はあまり見ないグッズが売っているではないですか。

「LEDスティックライト」と「蓄光アロマ虫よけバンド」です。夜のプレーということもあり、光る系のアイテムがオススメされているようです。暗闇で役立ちそうなアイテムですが、筆者は正直、「そんなに暗いのか?」とちょっと不安になりました。

コースに出るとどんな感じ?

そんな不安をよそにバックが積まれたカートに行くと、すぐにスタートできるとのこと。

午後7時30分、ラウンドスタートです。

とにかく明るい!

スタートホールは想像を超える明るさにビックリしました。写真を見ていただければわかると思いますが、LED照明ということもあって、かなり明るいです。光が強いので、以前と比べると明るさ50%増しという感じ(あくまで感覚ですが)。

暗いとボールが見えないんじゃないか? という不安もありましたが、思ったより球は見えます。日中曇り空の日よりも、かなり見やすいと思います。黒に白だと映えるんでしょうね。もちろん、カラーボールでもちゃんと見えちゃいます。

グリーンはどうなのか、不安もあったのですが、ばっちり見えます。ただ、グリーン上は様々な方向からライトアップされているため、普段より少し影が気になるかもしれません。

しかし、「ナイターゴルフはボールが見えなくてつまらない」と否定的なイメージを持っている人は、是非一度ラウンドしてみることをおすすめします。

暗いところもある

ここまでナイターゴルフは明るいとお伝えしてきましたが、もちろん、ゴルフ場内すべてが明るいわけではありません。

OBラインぎりぎりにボールが行ってしまうと、探すのにも打つのにも苦労します。特に気を付けてほしいのはグリーン周り。

アプローチをする際には、影が気になったり暗かったりというシーンが何度かありました。ナイターならではの難しさがありそうです。この辺りを注意しなければならないので、スコアを作りたい人にはナイターゴルフは向いていないかもしれません。

あとは、カート道。ホール間の移動は若干暗めですので、運転には十分気を付けてください。また、クラブを取る際は、くれぐれも番手を間違えないように気を付けてくださいね。

ナイターゴルフをしてみて

今回はハーフプレーだったため、午後9時過ぎにはラウンドを終えることができました。

日中に比べて空いているので回りやすいと思います。また前後にあまりプレーヤーがいないので、初心者ゴルファーを連れていくのにもちょうどいいと思います。フェアウェイでは、こんなに明るいですし。

ナイターゴルフをしてみた感想としては・・・

・プレー後にはお風呂も使える+2サム割り増しがなしで、コスパがいい
・普段のゴルフ場とは違う雰囲気でデートにおすすめ
・特に女性は日焼けを気にしなくていい
・夏場は日中より涼しいので快適にプレーできる
・おそらく冬はナイターだと防寒アイテムが必要
・とにかくラウンドしたい人はナイターゴルフがおすすめ

仕事帰りにジムに行ったぐらいの心地よい疲れで、帰りの渋滞もなく、スムーズな帰宅となりました。平日でも飲み会に行くより健康的ですし、いい運動になるかと思います。

特におすすめなのは、土曜日にラウンドする予定がある場合の、金曜日の夜にナイターでプレーすること。大事なコンペの前日に、ハーフでコソ練しておくなんて、いかがですか?

GORA LIFE