goralife > ゴルフ場 > 【ゴルフ場調査隊が行く】都賀カンツリー倶楽部
ゴルフ場

ゴルフ場

【ゴルフ場調査隊が行く】都賀カンツリー倶楽部

【ゴルフ場調査隊が行く】都賀カンツリー倶楽部
ゴルフ好き編集部員がプレーしたゴルフ場を評価するコーナー。口コミだけでは見えないゴルフ場の実態を写真を交えて報告していきます。今回は都賀カンツリー倶楽部(栃木県)にお邪魔してきました。

丘陵コースならではの手応え

今回訪れた都賀カンツリー倶楽部は、1994年に関東オープンが開催された名門コースです。しかも、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の認定コースになっており、女子プロテストなども開催されているそうです。

そして西、北、東の3コース計27ホールで構成され、なかなかプレーしがいのある丘陵コースでした。今回は東コース→西コースという順でプレーしてきました! まずは各コースのおさらいから。

狭いが短い東コース

東コースは全体的に狭いですが、ドックレッグや打ち上げ、打ち下ろしが多く、全体的に短いホールが多いです。その分、ティーショットでドライバー以外を持つマネージメントを必要とされます。ティーショットがスコアメイクの鍵を握ると言っても過言ではありません。

ちなみに、4番ホールはワンオンチャレンジも可能。打ち下ろしの短いパー4のため、飛距離に自信のある方は、是非チャレンジしてみてください。

少し距離のある西コース

続いて西コースは、東コースよりも距離がありますがトリッキーなホールは少なくなります。そのため、気持ちよくティーショットを打てるのではないでしょうか。

それから、フェアウェイも広めなので、思いっ切り攻めることができます!

個人的におすすめなのは、打ち上げのコースでセカンド地点からティーグラウンド方向を見ること。素晴らしい景色が見渡せると思います。

プレーとは関係ありませんが、茶店(基本的には自動販売機のみ)で、無料でつめたーいお茶とおしぼりのサービスがあったのが気に入りました。

シグネチャーホールは西コース5番のPAR5

シグネチャーホールは、西コース5番ホールのPAR5。

ティーショットは打ち上げで、2打目以降は打ち下ろしとなるホールですが、ティーショットの落下地点次第ではかなり転がってくれますので、2オンも可能です。

打ち下ろしゾーンでは景色も良く、気持ちよくクラブを振れるという点で選定させていただきました。

コースがわかればスコアメイクしやすそう!

全体的には、スコアを作りやすいコースだと思います。回っていない北コースが気になるところですが…。

ちなみに練習場は、通常のショット用の練習場とパター練習場のほかに、アプローチ・バンカーの練習場があるので、レベルアップを目指す人におすすめです。

グリーンは遅めですが、メンテナンスも行き届いているようで、気持ちよくプレーを進行することができました♪

ブラインドホールも多いので、コースレイアウトをしっかり頭に入れて、ベストスコアを狙ってみてはいかがでしょうか?

協力

都賀カンツリー倶楽部

GORA LIFE