goralife > ゴルフ場 > 【ゴルフ場調査隊が行く】那須カントリークラブ
ゴルフ場

ゴルフ場

【ゴルフ場調査隊が行く】那須カントリークラブ

【ゴルフ場調査隊が行く】那須カントリークラブ

ゴルフ好き編集部員が、プレーしたゴルフ場を評価するコーナー。口コミだけでは見えなかったゴルフ場の実態を写真を交えて報告していきます。第4回は那須カントリークラブ(旧:那須チサンカントリークラブ)にお邪魔してきました。

従業員の方々の笑顔がさわやか

今回訪れた那須カントリークラブで1番印象的だったのは、従業員の方々がみんなおそろいのブルーのポロシャツを着ていて、笑顔で挨拶をしてくれたことです。みなさん、さわやかに挨拶してくれたので、とても気分がいい。

それでいて、みなさんよく働く!

まずコース管理がばっちりなんです。開場50年以上経っているとのことですが、特にグリーンの手入れが良く、もちろんフェアウェイも。心なしか従業員の数が多めです。

コースのメンテナンスが行き届いていると「せっかくフェアウェイにいったのに、何でこんなところから打たなくちゃいけないの?」なんてことはありませんので、ご安心を。

それから、普段はコースに乗り入れも可能とのこと。疲れを軽減してくれるはずです。

あいにくこの日は、朝まで降っていた雨の影響もあり、カート道のみの走行となりましたが…那須ということで心配していたアップダウンもそれほど感じずにラウンドすることができましたよ。

フェアウェイが広く、初心者にもおすすめ

正直なところ、ラウンド前には「林間コースでアップダウンが激しく、フェアウェイが狭いのでは?」という心配を抱えていました。

しかし、コースに出てみると、フェアウェイが広々としているので、気持ちよくドライバーを打つことができます。隣接するホールは比較的近いのですが、ホール間には高い木が生えているので、気にせずプレーできます。

意外と広いフェアウェイは初心者を連れて行っても安心だと思います。ティーグラウンドも長野京急カントリークラブと同じく「ピンクティー」が設置してありましたので、レディースティーより前からラウンドすることもできます。

ただし、気を付けるべきはコース図がないこと。先がどうなっているかわからないブラインドホールは少ないですが初めてこのコースを回る場合には注意が必要です。セルフでのプレーがメインとなっていますから、是非ホームページなどでコースレイアウトを確認して、事前準備をしてからラウンドすることをおすすめします。

ちなみに那須カントリークラブのホームページでは、ドローンで撮影したコース詳細が確認できますので、プレーが決まったら是非チェックしてイメトレに励んでください(笑)。

ショートホールはちょっと難しいかも

ラウンド中は景色も良く、気持ちのいいプレーができると思いますが、ショートホールはちょっと難しめと感じました。

距離はそれほどないのですが、狙いにくい。そんな印象です。このあたりは、林間コースっぽいのかもしれません。

そんな中、筆者が選ぶこのコースのシグネチャーホールはPAR3の15番ホール。

Aグリーンで158ヤード、Bグリーンは113ヤードとなっていますが、写真の通り、景色がすごいです。谷越えのワンオンに是非、挑戦してみてください。

奥は広いので、くれぐれもショートは禁物です。2打目がえげつないことになります。。。

オマケ

クラブハウスはさすがに年期が入っているなという印象を受けました。レストランのフロアには暖炉もあります。昔は使っていたのでしょうか?

ちなみにレストランでおすすめしたいのは300円のドリンクバー。ソフトドリンクだけですが、種類が充実しているので、お試しあれ♪

夏場はアーリーバード(早朝プレー)も実施していたり、2バックの割り増しなし、18ホールのスループレーに対応しているなど、充実のプランが用意されているので、一緒にラウンドする人やスケジュールに合わせて最適なプランを選んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに今回は使いませんでしたが、併設のコテージもあるので、宿泊&プレーを楽しむゴルフ旅行もできちゃいますよ!

協力

那須カントリークラブ

GORA LIFE