GREEN GORA
初心者

初心者 上級者 中級者 入門 ゴルフ場 競技ゴルフ

【〇〇してみた】男子ツアー観戦に行ってみた

【〇〇してみた】男子ツアー観戦に行ってみた

「ゴルフはプレーするもので、観るものじゃない」という意見もありますが、「〇〇してみた」シリーズ、今回は、男子ツアーの観戦に行ってきました! 今回お邪魔したのは、2017年9月21~24日にカレドニアン・ゴルフクラブ(千葉県)で行われた「ダイヤモンドカップゴルフ」です。編集部の自称ツアー観戦オタクが、観戦の流れをご紹介します。

トーナメント会場までの道のり

まずは大会ホームページをチェックして、行き方を決定。今回は駐車場からも最寄駅からもギャラリーバスで約30分と書いてあったので、帰りのことを考えて、電車で行くことにしました。家族や友達と複数で行く場合は車でもいいかもしれません。

服装は地味めなゴルフウェアをチョイス。あくまで主役は選手ですし、動きやすい服ってゴルフウェアしかもっていなかったので…。運動靴を装備して出発です。

今回は空港第2ビルからギャラリーバスが出ていたので、こんなバスに乗り込みました。完全に観光バスですね。朝早かったこともあり、しばし仮眠を取り…。

気が付いたら、ゴルフ場に到着していました。バスは意外と快適でした。そして、バスを降りたらすぐにギャラリーゲートが。ここでチケットを出してギャラリーゲートを通ります。

なんだかテンションが上がってきました。入場時にはパンフレット一式が手渡され、当日の組み合わせがチェックできます。

こんな感じです。この中から、観たい選手を探して、プレー中のホールに向かいます。特にお目当ての選手がいない場合は、予選ラウンドの場合有名選手が続いている組(いわゆるメイン組)があるはずなので、その辺をチェックしましょう。決勝ラウンドの場合は後ろの方が前日までの成績上位選手なので、最終組とその前の組あたりをチェックすると優勝争いを目撃できるかも。

今回、まずは、藤田寛之プロがいる19組を観るため、スタートホールに向かいました。この会場では、ギャラリーゲートが14番付近だったため、1番ホールまでは少し歩かなければいけませんでした。こういう情報もホームページに書いてあるので、観たい選手がいる場合、入念にチェックすることをオススメします。

選手がわからなくても楽しめる

さて、観戦に話を戻すと、スタートホールでは、選手の入場時、アナウンスがあります。ここで、これから打つ選手を、1人ずつ紹介してくれます。

緊張感あふれる第1打。プロのドライバーショットは、やっぱりすごいですね。コース内は基本的に撮影禁止のため、お見せできないのですが、テレビで観るよりも、断然、迫力を感じられます。「自分だったらこの辺までしか飛ばないよなぁ」などと考えながら、スタートを見送ります。

コース内にはロープが張られており、ギャラリーはその外側を歩かなくてはいけません。これが結構な斜面だったりするので、観戦時には運動靴やスパイクレスシューズが正解です。

数ホール藤田プロについていったところで、ギャラリー向けのショップを発見。

有名選手のタオルなどのグッズの購入ができます。トーナメント会場でしか売っていないようなので、お土産にも最適です。

そのあとも、違う組につきながら、ひたすら歩いて色々なプロを見ていました。回っている選手のスコアは、その組についているボランティアさんが持っているボードに書いてあるので、調子のよさそうな選手はすぐにわかります。

途中、歓声が聞こえてきたりすると、どの組なのかが気になったりしながら会場内をうろうろ…。組み合わせ表の裏には地図も書いてあるので、「この組が今13番だから、近くの18番にはこの選手が来るかな」など、予想しながら、色々な選手をちょこちょこ見て回りました。

正直、見ても選手が誰かわからない、と不安な人もいると思います。でも、キャディさんの背中に、選手の名前が書いてあるので、見てもわからない選手でも、「あの人が〇〇プロかぁ」となります。普段、テレビ中継では映らない人もいるので、顔と名前が初めて一致したシーンもありました(笑)。

そんなこんなで結構歩いているうちに、朝から何も食べていなかったことに気付き、小休憩。屋台みたいなお店が出ているので、こちらでご飯を買って、芝生の上で食べてみました。芝生の上で食べるご飯は美味しい!

ホールアウト後はファンサービス!

最後に、選手と2ショット写真を撮れるというブースを発見。

トーナメントによって異なるようですが、今回は“無料”で、自分のカメラ(スマートフォンなど)で撮影できるというもの。ホールアウト後の選手と一緒に、ちゃっかり記念撮影してきました!

最近応援している永野竜太郎プロとの握手&ツーショットはいい思い出です。結構歩いたので疲れましたが、楽しく観戦することができました!

ツアー観戦をしてみて

ツアー観戦をしてみて感じたことメモです。

・男子プロは飛ぶ!(面白いぐらい飛びます)
・選手との距離が近い!(特にホール間の移動はめっちゃ近くを通ることもあります)
・アプローチは自分のゴルフのイメージトレーニング代わりになる(うまくなった気がします)
・色々な選手について回るのは、場合によっては18ホール以上歩くことになるので、結構体力が必要
・トーナメントによっては駐車場がないことや、有料の場合もあるので、事前に要チェック
・チケットは当日券の販売もありますが割高なので、事前に前売り券を購入しておくのがオススメ
・目当ての選手がいる場合は事前にホームページでスタート時間をチェックしておく

総じて楽しい1日だったので、是非皆さんも会場に足を運んでみてください。

GORA LIFE